アーカイブページ|シンスプリント | 整体鍼マッサージの藤岡治療院[豊中市]

ご予約・お問い合わせ 06-7501-6896
※急病のため、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくの間休診させていただきます。
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※治療中は折り返し、ご連絡差し上げますので、伝言を残してください。

ヘッダ画像

できないことができるように...

累計3万人の治療実績

来院の方の93%の症状が改善!

そのわけは根本原因への直接アプローチ

  • 骨格矯正
    バランス安定
  • 内臓整体
    生命力向上
  • 自律神経
    ストレス解消

治らないシンスプリントの治し方~3回でスッキリ!

シンスプリントが3回で走れるまで95%(105人中100人)が改善

今このページをお読みいただいているという事は、シンスプリントの原因が分からず、痛みが治らなく病院(整形外科)、整骨院などへ通院しても結果がうまく出ないため、整体や鍼灸、ストレッチやマッサージなど本当のシンスプリントの治し方はないかとさがされていることだと思います。

おめでとうございます!

今日ここでそれらが解決することになるでしょう。

これからシンスプリントとは何か?一般的な原因から本当の原因、シンスプリントに適した治し方やストレッチやマッサージ方法をお伝えしていきます。

シンスプリントの根本原因と誘因

シンスプリントはスポーツ初心者がなりやすいことから『初心者病』とも言われます。

運動を始めたばかりの人は、その運動に適した筋肉が未発達なのにやる気がある分強い負荷の練習をしたり、学校の部活で新入部員が先輩や先生の手前休むことができず無理して練習を続けて負担がかかり痛みがでてきます。

ですが、同じ初心者でもシンスプリントに全員なるわけじゃなく、運動している20%がなるといわれています。

持って生まれた体格や素質を考慮しても初心者がなるのが原因ならシンスプリントの発生率が半分以下なのはそれが誘因であっても根本的な原因でないからです。

その答えを知るためにはシンスプリントの原因を正しく理解しておく必要があります。

シンスプリントの局所的原因

シンスプリントの痛む原因は、骨膜に炎症が起こっているからだと言われています。

しかし現代医学ではシンスプリントの原因や治療法が明確に解明されているわけではありません。

シンスプリントになっている人は、強く押すと骨が痛む感じがしますが、骨には痛みを感じる神経はなく、痛みを感じるのは骨膜なのです。

筋膜と骨膜はつながっており、飛んだりダッシュすると、筋肉が収縮して、骨を覆う骨膜がひっぱられます。

通常の筋肉の柔軟性なら大丈夫なのですが、様々な原因で筋肉が硬く縮んでいると余計に筋肉のひっぱりが強くなり、そのたびに骨膜に負担がかかり炎症を起こします。

そうしてシンスプリントになってしまいます。

つまり、硬くなっている筋肉の柔軟性を回復しないとシンスプリントは緩和するどころか、治らないんですね。

では脛(スネ)周りの筋肉をストレッチやマッサージでゆるめればシンスプリントは治るんだなとなるとおもうのですが、そこを硬くしている根本原因は別の場所にあることが多いのです!

ではこれから本当の原因について説明していきます。

シンスプリントの本当の原因

シンスプリントの原因としてよく言われるのが後脛骨筋などの足の筋肉の硬さだと聞いたたことがあると思います。

そのため後脛骨筋をマッサージや鍼灸で緩めたり骨盤、股関節、膝、足首が重要だからと言って、そこだけを整体で矯正したりしても、またすぐ戻ったり変化のない場合もあります。

どうして治らないかというとシンスプリントの根本原因を治療できていないからなんです。

後脛骨筋が硬くて、周りが歪んでるからといって、そこに根本原因がない場合も多いのです。

どういうことかというと

体は頭から手足の先まで、一枚の膜でつながっています。 

そのためデスクワークで手を使いすぎたり、昔の捻挫の影響で足首がゆがんでいたりすると膜がねじれ縮んで股関節や膝などの関節、後脛骨筋に悪影響を起こします。

全身タイツを来ている状態で、一か所引っ張ったら、体が傾いたり窮屈になるのをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。 

さらにシンスプリントの原因は筋肉骨だけでなく、ストレス、PM0.1、暴飲暴食、過度な労働や運動による脳、神経、内臓のゆがみからも起こります。

つまり、シンスプリントを治すためには、これだけの原因を検査して治療する必用があります。

こういった理由からシンスプリントの原因を後脛骨筋や下半身だけに限定しません!

足が働くためには筋肉はもちろん、筋肉を動かすための脳からの命令を伝える神経、筋肉が働くための栄養を吸収したりホルモンを出す内臓、それらを運ぶ血管も元気に働かないといけません。

ということはシンスプリントになって筋肉や骨膜を改善しようとおもえば、それだけ体全体的(脳、神経、血管、内臓、筋肉、骨)に検査し治療できないといけないことが分かってもらえると思います。

詳しい根本原因の説明はあなたは知っていましたか?プロも知らない痛み・凝り・歪み・しびれ・冷えなどを起こす体を悪くする根本的な原因はこれだったをご覧ください。

辿り着いた改善率93%!治療の進化を探求し続けます。

当院で行う独自のFSTS鍼整体法は特別な治療法です。
痛めたところではなく、離れた箇所を治療することも多くあります。
それは根本原因が別の部分にあるからです。
当院に来院される60%の方が病院や鍼灸、整体での治療で解決しなかった方です。
体の不調を起こす原因は様々で治療法によってはアプローチできないものがあります。

そこで、それぞれの治療法の弱点をなくすために、整体とカイロプラクティックの大元であるオステオパシー医学と鍼やマッサージの東洋医学の長所を組み合わせます。

さらに『気』を送り込むエネルギー療法を加えることで体が正常化する時間をより短縮できるようになりました。

» FSTS鍼整体法の詳細


レビュー患者様の改善レビュー

レビュー背中の痛みから卒業

患者様の声

主婦 Y.O様

いつも鍼と整体の治療をしてもらっています。
藤岡先生にお世話になる前は背中をゴリゴリしてもらったり鍼をたくさんうたれたりして背中がだるくなるのをやり過ごし、また数日後だるくなってくるの繰り返しでしたが、先生に治療してもらうようになりお酒の飲みすぎたとき以外はひどくならなくなりました(笑)
背中に何かのっているような感じがする方はぜひ先生に診てもらってください。

レビューしびれが無くなり元気に歩けてます!

患者様の声

公務員 Y.M様

お尻から太ももにしびれがあり、歩くのも体を動かすのもままならず病院では手術も考えないといけないと言われていたのですが、どうしても嫌でネットでこちらを見つけてこさせていただきました。
最初に優しい熱心な先生という印象で私の悩みや辛い所を真剣にきいてくださり、施術は痛くなくあっという間でした。
60分程度でしたが、体が温かくなり鬱々していた気持が晴れていました。
ただ治療後痛いままだったのですが、先生の説明を聞いていて数日したら良くなってくると説明があったので少し心配でしたが、言われた通り痛みが数日で半減し、3回の治療で痛みはなくなりました。
もう歩けないのではないかと思っていたので家族そろって感謝しかありません。

レビューしっかりと私を見てくれている

患者様の声

主婦 H.Y様

膝が痛くて大好きな山登りや散歩も出来なくなっていました。
そんな時に知人に紹介され治療をお願いしました。
先生は私の話をしっかり聞いて下さり、どこが悪いから膝に痛みが出ていると丁寧に説明してくださり、しっかりと私を見てくれているといった感じがしました。
膝が痛いのに、治療はお腹と股関節と足首をされ、立って動かしてみてと言われ動かしたら痛みがありませんでした。
凄く勉強され頼りになる先生です。

» 喜びの声をもっと見る


治療費について

初回は初診料2,000円をお願いしています
治療時間と回数の目安治療1枠の時間は10~20分です。
初回の方や早めに治したい方、症状のひどい方は2枠を取られることをおすすめします。

治療予約1枠(10~20分) 5,000円
治療時間が長く取れない方、ぎっくり腰や寝違いなど時間を長く治療できない方、メンテナンスに移行されている方
2枠(30~50分 10,000円
2枠(30~50分 10,000円 初診の方、身体の状態が良くない方、精神的なストレスが多い方、仕事や趣味などハードにされている方など

※来院回数の目安は1枠で6~8回、2枠で4~6回です。
※金額は税別です。

予約変更・キャンセルは、緊急時を除いて3日前までにお願いします。
移行のキャンセルには規定をもうけさせていただいておりますので、ご確認ください。

» 料金案内


藤岡治療院の治療に込めた想い

藤岡猛スナップ

はじめまして、院長の藤岡です。
当院では最短であなたの体が快適になれるよう最善を尽くします。

もっと運動を頑張りたいのに痛みでできない
体がしんどいのに誰にも理解してもらえない
赤ちゃんがほしいのにどうして妊娠できないんだろう

胸が痛いほど分かります。
私も辛い思い、悔しい思い、苦しい思いをしてきました。
このような思いの人を救いたい!
そんな思いで今があります。
あなたは一人で悩まなくていいんです。
あなたに辛い思いをこれ以上続けてほしくない。
目標に向かって頑張っているのに上手くいかなくて助けてほしい時は誰だってあります。
あなたのヒーローでありたい。
『赤ちゃんができました』と報告してくれた時の幸せそうな笑顔
『運動を頑張ってやりきることができています』という達成感に満ちた笑顔
『痛みがなくなり家族と仲よくできています』という安らかな笑顔
あなたが幸せなら周りも幸せになります!
そうして幸せが広がっていきます!
治療家にとって重要なのは患者さんの病を治すということの先にある悩みを解決し笑顔を取り戻すことなんだなと思うようになりました。
『ありがとう』というあなたの笑顔が返ってくる・・・
本当に治療家になってよかったと思うときです。
そんな笑顔がたくさん増えるようにこれからも頑張っていきます。
助けが必要な時は『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってみてください!


医院のご案内

藤岡治療院外観

阪急バスで豊中駅から7分、桃山台駅から10分、千里中央駅から15分の阪急バス停豊中高校前から徒歩20秒。豊中高校正門の近くにあり環状線からも近く、電車やバス、車でも便利にご来院いただけます。
駐車場も2台完備・子連れ受診OK・完全予約制・土日診療できます。(火曜日定休)

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※吹田市・箕面市・池田市などからもお客様が多数来られています。

» Googleマップをみる

診察台

シンスプリントとは

正式には「脛骨過労性骨膜炎」と言いバレエ・マラソン・サッカー・バスケットボールなど走ったり飛んだりする競技によく起きるスポーツ障害です。

シンスプリントは脛骨(膝から足首の間の太い骨)の内側の中央より下1/3の部分に圧痛、運動時痛、腫張が主症状と言われますが、実際は脛骨の内外側全体、どこでも痛くなる可能性があります。

※注意:一点に集中する痛みの場合はシンスプリントではなく疲労骨折の可能性があります。

整形でのシンスプリントの検査

シンスプリントは骨膜の炎症なのでレントゲンでは原因が分からないのが一般的です。

継続してシンスプリントの症状が出る場合は再検査を進められ、のちに骨変化が出てくると疲労骨折と診断されます。

またMRIでのシンスプリントの検査では脛骨の骨膜に肥厚した白色になる高信号変化が見られる場合があるようです。

シンスプリントの症状での分類

シンスプリントの分類は症状の重さで以下のように分けられます。

  • Stage1 痛みはあるが少し動けば気にならなくなる
  • Stage2 少し動けば痛みがなくなるが、運動終了近くにまた痛くなる
  • Stage3 日常生活に影響はないが、運動中、常に痛い
  • Stage4 痛みが常時あり、日常生活にも影響がある

シンスプリントのやっかいなのは、痛みは多くの場合、運動開始時に感じ、運動中は気にならなくなり運動が終われば痛みが再発するので最初我慢すると運動できてしまうので
無理してしまいドンドン痛めることになってしまうところです。

シンスプリントの症状が進むにつれ、痛みは段々ひどくなり、運動中はずっと痛むようになり、ベッドから起きる時や日常生活の動作でも痛みがでるようになります。

最悪シンスプリントが悪化すれば疲労骨折になる場合もあります。

疲労骨折までなってしまうと数か月練習をできなくなり、今まで積み上げてきた筋力や体力が無駄になってしまいます。

※疲労骨折になってもオステオパシーなら骨爆の捻じれをとり治るのが早まります。

シンスプリントは症状を起こしている根本原因をしっかり治療すれば改善できるスポーツ障害です。

なので、本当の原因を知りなるべく早く適切な改善方法と治療を行うことです!

当院でのシンスプリントの治療

1.バスケット選手 16歳  女性

【症状】 右シンスプリント、腰痛、立って右足に体重をかけると痛い

【治療】

右遠位脛腓関節の腓骨下方と中間楔状骨と舟状骨の歪みを矯正し、側頭隆起の骨内病変をゆるめ膀胱と虫垂間膜の硬さを内臓マニピュレーションでゆるめ尾骨の捻じれを調整し殿筋、後脛骨筋、測定筋膜を筋膜リリースした。

治療後片足に体重を乗せても痛まなくなり、翌日から練習を普通にしていたら3日目で少し痛みがでてき2回目治療後10日痛みがなく腰痛はなくなっており、3回目ではシンスプリントによる痛みがなくなりました。

シンスプリントの予防と対策

運動量など、シンスプリントを誘発した考えられる原因を制限します。

シンスプリントの急性期は局所の安静(ランニングの休止)、アイシング(アイスマッサージも→詳しくはスポーツ障害のページを参照)、消炎鎮痛剤を用います。

●初期リハビリテーション

シンスプリントの痛みの強い時期は安静を徹底しますが、局所の安静時期からでも下肢の荷重運動を避け水泳、エアロバイク(かかとでペダルを踏むように気を付ける)、股関節、アキレス腱などの足首周りのストレッチをします。

自発痛や歩いた時の痛みがなくなれば、足でタオルをにぎる運動や足の指にゴムをかけ足底に引く軽いチューブトレーニングをします。

痛んでいたところを押しても痛みがなくなればウォーキングから始め、両脚ジャンプで痛みがなければ硬い路面を避けて軽いランニングをします。

くれぐれも急激に練習量を増やすとシンスプリントを悪化させる事もあるので気を付けてください。

骨盤の矯正ストレッチ方法動画

シンスプリントの症状は下半身が硬いのは誘因の1つではあるので、しっかりとストレッチすることで予防できます。

ご紹介する骨盤矯正ストレッチはちょっとした整体をうけるよりははるかに効果的ですのでぜひシンスプリントの症状でお悩みのあなたは試してみてください。

肩こり解消体操&ストレッチ動画

シンスプリントに肩こりなんて関係ないやんって思うかもしれませんが、体は一枚の膜でつながっているので、首や肩周りをゆるめることで下半身にもゆとりがうまれシンスプリントの予防になるんです。

骨盤矯正ストレッチに合わせて肩凝り体操もぜひシンスプリント予防のために行ってくださいね。

シンスプリントのマッサージ方法

こ紹介させていただいた自分でできる体操やストレッチは、セルフケアとしては効果の高いものを選び一人でも多くの方が楽になってもらえればという思いで作成しました。

※効果には個人差があり効果効能を保証するものではありませんので、自己責任でお試しください。

それでも改善できない場合は、鍼やオステオパシー整体をおすすめします。

z

記事執筆:藤岡 猛(藤岡治療院院長)
マッサージ・指圧・鍼・あんまの国家免許取得後、大型店で13年修行。さらに多角的にアプローチするため、独立してオステオパシー・カイロプラクティック・ストレッチなど多くの技術を習得。

シンスプリント-記事一覧

該当記事はありません。