アーカイブページ|野球肘 | 整体鍼マッサージの藤岡治療院[豊中市]

ご予約・お問い合わせ 06-7501-6896
※急病のため、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくの間休診させていただきます。
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※治療中は折り返し、ご連絡差し上げますので、伝言を残してください。

ヘッダ画像

できないことができるように...

累計3万人の治療実績

来院の方の93%の症状が改善!

そのわけは根本原因への直接アプローチ

  • 骨格矯正
    バランス安定
  • 内臓整体
    生命力向上
  • 自律神経
    ストレス解消

野球肘の根本鍼整体治療

【野球肘かも?あなたはいくつ当てはまりますか?】

  • 投げるときに肘が痛い
  • 練習後肘が曲げにくい
  • 朝肘が伸ばしにくなる
  • 薬指~小指にかけてのシビレがでる
  • 投球時に肘に刺すような痛みがある
  • ・肘に何かが当たると激痛が走る。
  • ・動かさなくても、いつも肘に痛みがある。
  • ・一定時間腕を使って作業などをした後は肘に痛みが出現する。
  • ・物を握って力を入れる、肘を曲げると痛む
  • ・手首を手のひら側に曲げると肘が痛い

このページを見ているあなたは1つは当てはまったことでしょう。
心配されていることだと思います。
そして色々な野球肘の治療方法を試されているかもしれません。
でも大丈夫ですよ!
何故なら、これらのお悩みは当院オリジナルスポーツ鍼整体法を受けられて野球肘のの痛みから卒業された過去の患者さんの声なんです。
このページを読んでもらえれば、肘の痛みのお悩みは解決できます。
あなたも皆さんのように野球による肘の痛みから卒業し思いっきりプレイしましょう!

野球肘とは

野球肘とは投球動作の繰り返しによる関節への負担によって、肘関節内部に「炎症」や「壊死」を発症する肘の病気のひとつです。
 野球肘と呼ばれる所以は、その名の通り野球選手に多く発症する病気であることが所以ですが野球肘の医学的な正式名称は肘の痛める場所で様々あります。

野球肘の一般的な原因

 野球肘になる原因は、疲労や使いすぎによるものと言われ、野球肘は「オーバーユースシンドローム系障害」の一つと言われています。
しかし実は、これも間接的な原因で根本原因は他にあることが多いんですね、
主な一般的な原因は、変化球の多用、フォームの問題、肘のバランスの崩れ、体のバランスの崩れと4つに分けられます。
さらに肘の痛める部分で内側型、外側型、後方型野球肘と3種類あり、それぞれに違った原因があり、病名も付きます。

野球肘の症状

  • 投球の時の肘の痛み
  • 肘が曲げにくくなる
  • 肘が伸ばしにくなる
  • 薬指~小指にかけてのシビレ

がありますが、野球肘の初期段階では大きな痛みを生じません。
その為、治療の開始が遅れる傾向にある点が、野球肘の特徴と言えるかもしれません。
初期段階では、投球時にのみ若干肘の違和感を感じます。
本来野球肘はこの違和感を感じ
た段階で検査を行い治療の必要性があれば治療を直ぐにでも開始すべきです。
しかし、この段階で発見できるケースは野球肘の再発のケースやある程度の知識を保有している方が身近にいるようなケースで、本人が整形外科などの病院に行くような事はなかなかありません。

何故治療をしないかというと、違和感を感じていながらも投球動作、バッティング動作を行うことが可能であるためです。
しかしその後、症状が徐々に悪化してくると、

  • 関節稼動範囲の制限
  • 刺すような痛み
  • 炎症による熱感

これらの症状を徐々に発症するようになります。
すぐに治療すれば野球肘は早く治るのに、我慢すれば投げれるからと、肘の治療を後回しにしていると野球ができない肘になってしまいます。

一般的な野球肘の治療の種類

肘を使わず安静にする、ハップ剤、消炎鎮痛薬の使用、・サポーターの着用
・トリガーポイント注射(ステロイド+局所麻酔薬)(※注射のし過ぎは症状をかえって
悪化させますから、注射は行っても3回程度です。)
そして縮んでいる腕の筋肉を伸ばすストレッチやマッサージ、鍼、電気などで野球肘を治療しようとします。
さらに一歩すすんだところで関節のゆがみを整体する野球肘の治療もあります。
しかしこれでは一時的に良くなっても、すぐに元に戻ってしまいます。
そして、ひどくなると手術をすすめられます。
つまり野球肘の原因とされている腕の筋肉が硬くなる、骨のゆがみも1原因でしかないんですね。

野球肘の本当の原因

ここまで野球肘の誘因、痛みが治らない理由を説明してきました。
では野球肘の本当の根本原因は何かというと…
筋肉、骨、内臓、神経血管など身体全身を一枚で包んでいる膜(硬膜、筋膜、骨膜、胸膜、腹膜)が様々な原因によって歪んだり硬くなることで起こります。
例えば全身タイツを来ている状態をイメージしてください。
そこでどこか一か所引っ張ったり捩じったりすると体が窮屈になるのが分かると思います。
この窮屈な状態で今まで説明してきた誘因が重なり、さらに使い続けることで肘周りを痛めてしまい野球肘という症状が出てくるんですね。
つまり肘が痛いからといって、その原因が肘にあるという野球わけではないんですね。
ある時は、甘い物の食べ過ぎで十二指腸がが硬くなり膜が引っ張られて肘に影響がでていたり、むち打ちの影響で頭蓋骨が歪みそこからの影響で痛みがでることも、精神的なストレスがかかり動脈が硬くなり野球肘になることもあるわけです。
さらに現代では電磁波の影響、PM2.5や黄砂、過去のトラウマやストレス、エネルギー(経絡(ツボ))の滞りなども野球肘の原因となっています。
肘周りが痛いのを治療しようと思えば、これだけの原因を解消する必要があるんです。
ですが鍼やマッサージでは骨の歪み、整体では内臓や経絡(気の流れ)など治す事が困難です。、
藤岡治療院ではこれらの問題を解決することに成功しました。

辿り着いた改善率93%!治療の進化を探求し続けます。

当院で行う独自のFSTS鍼整体法は特別な治療法です。
痛めたところではなく、離れた箇所を治療することも多くあります。
それは根本原因が別の部分にあるからです。
当院に来院される60%の方が病院や鍼灸、整体での治療で解決しなかった方です。
体の不調を起こす原因は様々で治療法によってはアプローチできないものがあります。

そこで、それぞれの治療法の弱点をなくすために、整体とカイロプラクティックの大元であるオステオパシー医学と鍼やマッサージの東洋医学の長所を組み合わせます。

さらに『気』を送り込むエネルギー療法を加えることで体が正常化する時間をより短縮できるようになりました。

» FSTS鍼整体法の詳細

野球肘の痛みの原因を検査していくと多くは肺、肝臓、心臓周りの胸膜がねじれていたり、痛みが治らない事でストレスで血管周りの膜が硬くなり、これらにより体全体的に硬くなっている所に、肘を使いすぎることで痛みが出てきます。
なのでFSTS鍼整体法による野球肘治療は、痛みを出している根本原因になっている内臓、ストレス、血管、そして使い過ぎによる肘周りの筋肉や骨の歪みを調整して、なかなか治らない野球肘を良くすることが出来ています。

レビュー患者様の改善レビュー

レビュー背中の痛みから卒業

患者様の声

主婦 Y.O様

いつも鍼と整体の治療をしてもらっています。
藤岡先生にお世話になる前は背中をゴリゴリしてもらったり鍼をたくさんうたれたりして背中がだるくなるのをやり過ごし、また数日後だるくなってくるの繰り返しでしたが、先生に治療してもらうようになりお酒の飲みすぎたとき以外はひどくならなくなりました(笑)
背中に何かのっているような感じがする方はぜひ先生に診てもらってください。

レビューしびれが無くなり元気に歩けてます!

患者様の声

公務員 Y.M様

お尻から太ももにしびれがあり、歩くのも体を動かすのもままならず病院では手術も考えないといけないと言われていたのですが、どうしても嫌でネットでこちらを見つけてこさせていただきました。
最初に優しい熱心な先生という印象で私の悩みや辛い所を真剣にきいてくださり、施術は痛くなくあっという間でした。
60分程度でしたが、体が温かくなり鬱々していた気持が晴れていました。
ただ治療後痛いままだったのですが、先生の説明を聞いていて数日したら良くなってくると説明があったので少し心配でしたが、言われた通り痛みが数日で半減し、3回の治療で痛みはなくなりました。
もう歩けないのではないかと思っていたので家族そろって感謝しかありません。

レビューしっかりと私を見てくれている

患者様の声

主婦 H.Y様

膝が痛くて大好きな山登りや散歩も出来なくなっていました。
そんな時に知人に紹介され治療をお願いしました。
先生は私の話をしっかり聞いて下さり、どこが悪いから膝に痛みが出ていると丁寧に説明してくださり、しっかりと私を見てくれているといった感じがしました。
膝が痛いのに、治療はお腹と股関節と足首をされ、立って動かしてみてと言われ動かしたら痛みがありませんでした。
凄く勉強され頼りになる先生です。

» 喜びの声をもっと見る


治療費について

初回は初診料2,000円をお願いしています
治療時間と回数の目安治療1枠の時間は10~20分です。
初回の方や早めに治したい方、症状のひどい方は2枠を取られることをおすすめします。

治療予約1枠(10~20分) 5,000円
治療時間が長く取れない方、ぎっくり腰や寝違いなど時間を長く治療できない方、メンテナンスに移行されている方
2枠(30~50分 10,000円
2枠(30~50分 10,000円 初診の方、身体の状態が良くない方、精神的なストレスが多い方、仕事や趣味などハードにされている方など

※来院回数の目安は1枠で6~8回、2枠で4~6回です。
※金額は税別です。

予約変更・キャンセルは、緊急時を除いて3日前までにお願いします。
移行のキャンセルには規定をもうけさせていただいておりますので、ご確認ください。

» 料金案内

肘の痛みを出している根本原因である

藤岡治療院の治療に込めた想い

藤岡猛スナップ

はじめまして、院長の藤岡です。
当院では最短であなたの体が快適になれるよう最善を尽くします。

もっと運動を頑張りたいのに痛みでできない
体がしんどいのに誰にも理解してもらえない
赤ちゃんがほしいのにどうして妊娠できないんだろう

胸が痛いほど分かります。
私も辛い思い、悔しい思い、苦しい思いをしてきました。
このような思いの人を救いたい!
そんな思いで今があります。
あなたは一人で悩まなくていいんです。
あなたに辛い思いをこれ以上続けてほしくない。
目標に向かって頑張っているのに上手くいかなくて助けてほしい時は誰だってあります。
あなたのヒーローでありたい。
『赤ちゃんができました』と報告してくれた時の幸せそうな笑顔
『運動を頑張ってやりきることができています』という達成感に満ちた笑顔
『痛みがなくなり家族と仲よくできています』という安らかな笑顔
あなたが幸せなら周りも幸せになります!
そうして幸せが広がっていきます!
治療家にとって重要なのは患者さんの病を治すということの先にある悩みを解決し笑顔を取り戻すことなんだなと思うようになりました。
『ありがとう』というあなたの笑顔が返ってくる・・・
本当に治療家になってよかったと思うときです。
そんな笑顔がたくさん増えるようにこれからも頑張っていきます。
助けが必要な時は『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってみてください!


医院のご案内

藤岡治療院外観

阪急バスで豊中駅から7分、桃山台駅から10分、千里中央駅から15分の阪急バス停豊中高校前から徒歩20秒。豊中高校正門の近くにあり環状線からも近く、電車やバス、車でも便利にご来院いただけます。
駐車場も2台完備・子連れ受診OK・完全予約制・土日診療できます。(火曜日定休)

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※吹田市・箕面市・池田市などからもお客様が多数来られています。

» Googleマップをみる

診察台

記事執筆:藤岡 猛(藤岡治療院院長)
マッサージ・指圧・鍼・あんまの国家免許取得後、大型店で13年修行。さらに多角的にアプローチするため、独立してオステオパシー・カイロプラクティック・ストレッチなど多くの技術を習得。

野球肘-記事一覧

野球肘の色んな治し方(完全版)
野球肘の治し方の種類野球肘の治し方は、基本的に炎症を既に発症している段階であることからも安静を保つ事が重要とされていますが症状の度合いによっては病院では手術を薦められることも多いです。初期、進行期では...
野球肘の本当の原因
野球肘の一般的な原因 野球肘になる原因は、疲労や使いすぎによるものと言われ、野球肘は「オーバーユースシンドローム系障害」の一つと言われています。しかし実は、これも間接的な原因で根本原因は他にあることが...