アーカイブページ|スポーツ障害のなかなか治らない治療に特化|整体鍼マッサージの藤岡治療院[豊中市]

ご予約・お問い合わせ 06-7501-6896
※急病のため、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくの間休診させていただきます。
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※治療中は折り返し、ご連絡差し上げますので、伝言を残してください。

ヘッダ画像

できないことができるように...

累計3万人の治療実績

来院の方の93%の症状が改善!

そのわけは根本原因への直接アプローチ

  • 骨格矯正
    バランス安定
  • 内臓整体
    生命力向上
  • 自律神経
    ストレス解消

スポーツ障害のなかなか治らない治療に特化

病院や整骨院で治らないスポーツ障害を3回でスッキリさせるスポーツ鍼整体治療

スポーツ選手には故障はつきもので、運動中や前後で腰が痛い、肩の痛みで飛距離が出ない足がつるため途中棄権した、肩を壊して上手く投げれない、股関節を痛めて踊れない…そんな悔しい思いをされているスポーツ選手はプロもアマも多くいます。

実は私自身柔道をしていて黒帯をとりにいく試験の2週間前に膝を痛め、そのまま柔道ができない体になり引退しなければいけないという悔しい重いをしました。
大きさは違いますが、ケガで思うようにできない、そればかりか競技を続けられなくなる…こんなつらい事はありません。
こんな思いをあなたにはしてほしくない!
そんな選手を一人でも多く治してあげたい!!という思いからスポーツ障害やパフォーマンス向上するための方法を長年学び研究し実践してきました。

当初は膝や腰が痛ければその周りの筋肉をマッサージや鍼灸をしてほぐせば治る、そう学んだので数年実践し実際痛みは改善したりしましたが、再発も多く時には数日後またぶり返すこともありました。

そこで筋肉だけではないのかと骨のゆがみも治す事をしないといけないことを知りスポーツに特化した整体やカイロプラクティックを学びました。

整体で治療するようになってから病院で治らないような膝や足首、腰、股関節、腕などの多くのスポーツ障害による症状を改善できるようになりました。

しかし何年もこの治療業界にいていると骨の歪みを整体しても年スパンで経過をみていると再発したり時には半分しか痛みが治らない事もありました。

さらにスポーツ障害の治療法やパフォーマンスアップの方法について学んでいるとオステオパシーという整体と出会うことが出来ました。

この整体は骨や筋肉だけでなく、脳、内臓、神経、血管、リンパ、エネルギー、感情などあらゆる角度から体の調子を悪くしている原因を検査し症状を出している根本原因から治す治療法です。

たとえばサッカーのランニング時にスネが痛いシンスプリントの原因は脛骨の骨膜が原因でなく小腸だったり、バスケットボールの時の膝の痛みの原因が心臓だったり、フィギアスケートのジャンプ時の腰の痛みの原因が骨盤だったりするわけです。

何故こんな離れたところから影響がでるかは身体は1枚の膜でつながっているからです。

膜のつながりについては痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とは?をご覧ください。

ところで、今あなたは甘いものをとりすぎていませんか?

砂糖などは小腸で吸収されますが、腸を疲れさせ硬くする原因になり、そのため膜が引っ張られて股関節、膝、足首、足裏などの痛みの原因になったりしています。

このようなことからさっかー、バスケットボール、陸上、マラソンなどの走るのが多い運動ではオスグッド・シュラッター病、アキレス腱炎、鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)、アキレス腱炎、シンスプリントやランナー膝、捻挫、腰痛などを起こしたり、
バレエ、新体操などのダンス競技では、股関節痛、膝や足首の痛み、関節が上手く動かない、
、野球やソフトボール、テニス、ゴルフでは肘や肩、腰などを痛めたりすることになります。

砂糖などの食事は1例で、現在では黄砂やPM0.1の影響や精神的なストレス、過去の大きなトラウマなども影響します。
本当にスポーツ障害を治そうと思うと、これら多くの原因を体から検出する力が必要です
また上記のような理由で膜が引っ張られると身体が引っかかって動きが悪くなりパフォーマンスが落ちる原因になります。

例えば、フィギアスケートなら、筋肉、骨、内臓、神経の硬さやユガミから体が引っ張られることで体がねじりにくくなり、余計に力が入り回転が上手くできなくなる…

ですが、この引っかかりを取るだけで身体がスムーズに捻ることが出来るようになり、演技時の回転がしやすくなり表現力が上がる

マラソンなら腸などの内臓の不調、、筋肉の硬さや骨の歪みのために股関節や肩関節の可動域が悪くなり動きが小さくなるために、腕の振りやストライドなどのフォームが小さくなってしまう…

ところが内臓、骨や筋肉のゆがみや硬さを改善するだけでストライドが大きく開き腕の振りもやりやすくなりタイムが上がる

逆を言えば、いくら猛烈に努力をしても、筋肉が硬く、骨が歪み膜が緊張しているとトレーニングの効果が全くなくなると言っても過言ではないわけです。

つまりスポーツ全般の痛みやしびれ、ゆがみ、パフォーマンスの低下を治療するためには、筋肉や骨だけでなく脳、、神経、血管、内臓など全身から原因を探し出し治療する必要があるんですね。

では、どの治療法が良いかというと・・・

辿り着いた改善率93%!治療の進化を探求し続けます。

当院で行う独自のFSTS鍼整体法は特別な治療法です。
痛めたところではなく、離れた箇所を治療することも多くあります。
それは根本原因が別の部分にあるからです。
当院に来院される60%の方が病院や鍼灸、整体での治療で解決しなかった方です。
体の不調を起こす原因は様々で治療法によってはアプローチできないものがあります。

そこで、それぞれの治療法の弱点をなくすために、整体とカイロプラクティックの大元であるオステオパシー医学と鍼やマッサージの東洋医学の長所を組み合わせます。

さらに『気』を送り込むエネルギー療法を加えることで体が正常化する時間をより短縮できるようになりました。

» FSTS鍼整体法の詳細


藤岡治療院では様々なスポーツの痛み、だるさ、ゆがみ、しびれの治療、パフォーマンスアップを得意としています。

それぞれのスポーツに対する詳細は各記事をごらんください。

ケガ治療、故障しにくい体作り、パフォーマンスアップと、、あなたのスポーツライフを様々な角度からサポートします。

藤岡治療院の治療に込めた想い

藤岡猛スナップ

はじめまして、院長の藤岡です。
当院では最短であなたの体が快適になれるよう最善を尽くします。

もっと運動を頑張りたいのに痛みでできない
体がしんどいのに誰にも理解してもらえない
赤ちゃんがほしいのにどうして妊娠できないんだろう

胸が痛いほど分かります。
私も辛い思い、悔しい思い、苦しい思いをしてきました。
このような思いの人を救いたい!
そんな思いで今があります。
あなたは一人で悩まなくていいんです。
あなたに辛い思いをこれ以上続けてほしくない。
目標に向かって頑張っているのに上手くいかなくて助けてほしい時は誰だってあります。
あなたのヒーローでありたい。
『赤ちゃんができました』と報告してくれた時の幸せそうな笑顔
『運動を頑張ってやりきることができています』という達成感に満ちた笑顔
『痛みがなくなり家族と仲よくできています』という安らかな笑顔
あなたが幸せなら周りも幸せになります!
そうして幸せが広がっていきます!
治療家にとって重要なのは患者さんの病を治すということの先にある悩みを解決し笑顔を取り戻すことなんだなと思うようになりました。
『ありがとう』というあなたの笑顔が返ってくる・・・
本当に治療家になってよかったと思うときです。
そんな笑顔がたくさん増えるようにこれからも頑張っていきます。
助けが必要な時は『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってみてください!


医院のご案内

藤岡治療院外観

阪急バスで豊中駅から7分、桃山台駅から10分、千里中央駅から15分の阪急バス停豊中高校前から徒歩20秒。豊中高校正門の近くにあり環状線からも近く、電車やバス、車でも便利にご来院いただけます。
駐車場も2台完備・子連れ受診OK・完全予約制・土日診療できます。(火曜日定休)

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※吹田市・箕面市・池田市などからもお客様が多数来られています。

» Googleマップをみる

診察台

スポーツ傷害(スポーツ障害・スポーツ外傷)とは?

運動のケガの専門的な呼び方は似たような感じで混乱する場合があるんでまず最初に言葉の説明をしておきます。
スポーツ傷害とはスポーツによる運動器の外傷(スポーツ外傷)とスポーツを続けること

(1)スポーツ外傷
運動中人とぶつかったり、ひねったりした場合など1回の強い外力によって起こる
捻挫、靱帯損傷、骨折など
(2)スポーツ障害

体のある同一部位に比較的弱い力が繰り返し加えられることによって起こるケガ。
疲労骨折、野球肘、シンスプリント、ジャンパー膝など

当院スポーツ障害の治療例

1)テニス 13歳 女性
【主訴】
運動時の膝の痛み、曲げ伸ばしができないテニス肘
【治療】
骨指標でバランスをみていくと全体的に右下がりだったが左股関節と膝の間で圧縮があり、傾聴で膜のプライマリー病変(一番悪いところ)を調べると頭に反応があった。
頭蓋反射の治療をするため腹部の反応を調べると脾臓と盲腸の腹膜に反応がありお腹がカチカチになっていました(スポーツ障害の人は腹膜からくる場合が多い)。
治療として顔にある化学物質の反射店と物質反射点、糖質の反射点をを改善するとお腹の腹膜の硬さがほぼとれ、S状結腸の内臓マニピュレーションをし尾骨のねじれを強制し、右肘周りの撓尺関節と腕撓関節の調整をし左膝まわりの近位脛腓関節の硬さと歪み大たい骨に対する脛骨のねじれ、膝蓋骨の硬さと歪みを強制し大腿筋膜張筋を筋膜リリースし終了。
治療後膝の曲げ伸ばしも痛くなく、3回の治療で運動も普通にできるようになりました。

(2)サッカー 10歳 男性
【主訴】
右足首後ろの痛み、走っているとだんだん痛くなる。
【治療】
体のバランスは右下がりで傾聴すると腹部に引かれる感じがあったのでお腹を傾聴で調べると右盲腸の腹膜が硬くねじれていたので、内臓マニピュレーションでゆるめ、右足首周りの、船状骨と大1楔状骨の関節と距骨下関節が圧縮していたのでゆるめ、遠位脛腓関節と右仙腸関節の長枝の歪みををとり足を筋膜リリースし終了。
1回目で半分痛みがとれ5回目でサッカーをしていても痛みがまったくなくなっていました

(3)マラソンランナー 40歳 女性
主訴 腰痛、坐骨神経痛、膝痛10kmで足が痛くなる。
【治療】
検査していくと上半身は右さがりだったのが股関節のところで反対になり右骨盤のところで圧縮されており、また右足が2cm短くなっていました。
傾聴すると頭にひかれたので、まず頭蓋の硬膜をゆるめ、この段階で足の長さはそろい右腎臓、s状結腸の腹膜に硬さがあったのでそこをゆるめ、大4仙椎のねじれを矯正し外終糸の停止部をゆるめ膝のアライメントをそろえ臀筋と祖形靱帯が硬くなっていたので筋膜リリースし終了。
1回目で3割減で5回目でフルマラソンを走れるようになりました。

記事執筆:藤岡 猛(藤岡治療院院長)
マッサージ・指圧・鍼・あんまの国家免許取得後、大型店で13年修行。さらに多角的にアプローチするため、独立してオステオパシー・カイロプラクティック・ストレッチなど多くの技術を習得。

スポーツ障害-関連記事一覧

野球肘の色んな治し方(完全版)
野球肘の治し方の種類野球肘の治し方は、基本的に炎症を既に発症している段階であることからも安静を保つ事が重要とされていますが症状の度合いによっては病院では手術を薦められることも多いです。初期、進行期では...
野球肘の本当の原因
野球肘の一般的な原因 野球肘になる原因は、疲労や使いすぎによるものと言われ、野球肘は「オーバーユースシンドローム系障害」の一つと言われています。しかし実は、これも間接的な原因で根本原因は他にあることが...
ゴルフ肘の治し方
一般的なゴルフ肘の治し方一般的なゴルフ肘の治し方1.病院などでの保存療法・局所の安静・ハップ剤、消炎鎮痛薬の使用・サポーターの着用一般的なゴルフ肘の治し方2 薬物療法・トリガーポイント注射(ステロイド...
オスグッド病の本当の原因
オスグッドの一般的な原因1 成長オスグッドの症状は、成長期の子どもに多く見られるため、一般的には成長痛と思われていることが多いんですが、これは1原因であって根本原因ではありません。子供は成長期に体重、...
スポーツ障害の原因に対する予防法
スポーツ障害を引き起こす原因(誘因)スポーツ障害が起こりやすいのはどのような時なのでしょうか? 以下のような状態で運動を続けるとスポーツ障害が起こりやすくなるので注意してください。過去のケガや不良な姿...
スポーツ障害の症状と痛い場所
痛い場所でスポーツ障害を判断痛める場所でスポーツ障害名を判断する参考になります。必ずそうというわけではないので、気になる方は整形などでMRIやレントゲンなどを使い診断してもらうのも1つです。また、ここ...
アイシングの正しい方法とは
回復の為のアイシングの正しいやり方クールダウンは運動だけより体を安静にしつつ冷却して筋肉のほてりを静めた方がより効果的です。それは氷などで筋肉を冷やすことで、乳酸の発生を抑制し筋肉痛を防止する効果が...
バレリーナの理想体重と太くなる原因・痩せる方法
バレリーナに要求される体の理想の条件(BMI)は、腕、脚、首が長いこと、全体的にほっそりしていること、顔が小さいこと、肩甲骨まわりが柔らかいこと、膝が良く伸びるまっすぐな脚であること、甲高であることな...
ターンアウト整体であなたも綺麗に踊る
プロもおすすめ!ターンアウト整体は96%(138人中132人)の綺麗な足の動きを演出しています!ホームページを見ていただきありがとうございます。ターンアウトの整体を得意にしている藤岡治療院院長藤岡猛で...