アーカイブページ|腕が痛い、しびれ、だるい | 整体鍼マッサージの藤岡治療院[豊中市]

ご予約・お問い合わせ 06-7501-6896
※急病のため、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくの間休診させていただきます。
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※治療中は折り返し、ご連絡差し上げますので、伝言を残してください。

ヘッダ画像

できないことができるように...

累計3万人の治療実績

来院の方の93%の症状が改善!

そのわけは根本原因への直接アプローチ

  • 骨格矯正
    バランス安定
  • 内臓整体
    生命力向上
  • 自律神経
    ストレス解消

腕が痛い・だるい・しびれの治し方(完全版)

腕のしびれ、だるさ、痛みの97%(216人中210人)がスッキリ改善!あなたも健康な腕になりましょう!

腕のだるさで「力が入らない・あがらない・痛い・しびれる」などの悩みは多いと思います。

朝起きたら、左右の腕が痛い・肩が痛い・腕の筋が痛い、または筋肉痛のようで気持ち悪くなってしまう方もおられるでしょう。

腕のだるさの原因は病気・生活習慣・妊娠・加齢・スポーツなど様々です。

場合によっては緊急を要する重大な病気のシグナルの場合もあります。

あなたを悩ませる腕のだるさの原因を突き止めて適切に対処しましょう。

頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)

頸肩腕症候群は腕のだるさにおける診断がつくまでのとりあえずの診断名です。

検査により頸部変形脊椎症(頚椎症)・胸郭出口症候群・外傷や炎症・腫瘍(しゅよう)などによる頸腕障害・骨格筋の異常や内臓反射痛など様々な病気やけがに分けられます。

これらは整体・マッサージ・鍼で改善可能です。

頸椎部(首の骨)病変、腕神経叢部病変、末梢神経病変などによるもの含めて頸肩腕症候群と呼ぶ場合と、原因疾患がはっきりしているのは省いて頸肩腕部の自覚症状を主な症状とし、他覚的所見の少ないものだけをいう場合とがあります。

頸肩腕症候群に含まれるものは胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)・斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)・頸肩腕障害(けいけんわんしょうがい)・頸椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)・頚椎症性神経根症(けいついしょうせいしんけいこんしょう)・頚椎捻挫(けいついねんざ)・四十肩、五十肩・自律神経失調症があります。

頸肩腕症候群の症状とは

首が重くだるい、肩から肩甲骨部にかけて痛みとこわばりがある、指先が冷たい、腕や手の指にだるさや腫れぼったさがある、肩から指に走るような痛みとしびれがあるなどが主な症状です。

頸肩腕症候群の原因

根本原因が引き金になって色んな原因で首肩周りが硬くなったり歪んだり骨が変形したり下記で説明している「腕のだるさが生じる様々な要因」が一般的には腕のしびれ、だるさ、痛みの原因とされていますが、これらも誘因であって根本原因ではありません。

では腕のしびれ、だるさ痛みの根本原因は何かというと…

筋肉、骨、内臓、神経血管など身体全身を一枚で包んでいる膜(硬膜、筋膜、骨膜、胸膜、腹膜)が様々な原因によって歪んだり硬くなることで起こります。

例えば全身タイツを来ている状態をイメージしてください。

そこでどこか一か所引っ張ったり捩じったりすると体が窮屈になるのが分かると思います。

この窮屈な状態で今まで説明してきた誘因が重なり、さらに使い続けることで腕周りに負担がかかり痛み、だるさ、しびれが起こるんですね。

詳しい根本原因については痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とはをご覧ください。

腕のしびれ、痛み、だるさといって、原因が腕にあるというわけではないんですね。

ある時は、甘い物の食べ過ぎで十二指腸がが硬くなり膜が引っ張られて腕に負担がかかったり、むち打ちの影響で頭蓋骨が歪みそこからの影響で不調がでることも、精神的なストレスがかかり腕が圧迫されることも当然あります。

つまり腕のしびれ、、痛み、だるさ治そうと思うと、これだけの原因を検査し治療しなければいけません。

では腕の痛み、しびれ、だるさを治すためには鍼、整体、マッサージどの治療法が良いかというと・・・

辿り着いた改善率93%!治療の進化を探求し続けます。

当院で行う独自のFSTS鍼整体法は特別な治療法です。
痛めたところではなく、離れた箇所を治療することも多くあります。
それは根本原因が別の部分にあるからです。
当院に来院される60%の方が病院や鍼灸、整体での治療で解決しなかった方です。
体の不調を起こす原因は様々で治療法によってはアプローチできないものがあります。

そこで、それぞれの治療法の弱点をなくすために、整体とカイロプラクティックの大元であるオステオパシー医学と鍼やマッサージの東洋医学の長所を組み合わせます。

さらに『気』を送り込むエネルギー療法を加えることで体が正常化する時間をより短縮できるようになりました。

» FSTS鍼整体法の詳細


レビュー患者様の改善レビュー

レビュー背中の痛みから卒業

患者様の声

主婦 Y.O様

いつも鍼と整体の治療をしてもらっています。
藤岡先生にお世話になる前は背中をゴリゴリしてもらったり鍼をたくさんうたれたりして背中がだるくなるのをやり過ごし、また数日後だるくなってくるの繰り返しでしたが、先生に治療してもらうようになりお酒の飲みすぎたとき以外はひどくならなくなりました(笑)
背中に何かのっているような感じがする方はぜひ先生に診てもらってください。

レビューしびれが無くなり元気に歩けてます!

患者様の声

公務員 Y.M様

お尻から太ももにしびれがあり、歩くのも体を動かすのもままならず病院では手術も考えないといけないと言われていたのですが、どうしても嫌でネットでこちらを見つけてこさせていただきました。
最初に優しい熱心な先生という印象で私の悩みや辛い所を真剣にきいてくださり、施術は痛くなくあっという間でした。
60分程度でしたが、体が温かくなり鬱々していた気持が晴れていました。
ただ治療後痛いままだったのですが、先生の説明を聞いていて数日したら良くなってくると説明があったので少し心配でしたが、言われた通り痛みが数日で半減し、3回の治療で痛みはなくなりました。
もう歩けないのではないかと思っていたので家族そろって感謝しかありません。

レビューしっかりと私を見てくれている

患者様の声

主婦 H.Y様

膝が痛くて大好きな山登りや散歩も出来なくなっていました。
そんな時に知人に紹介され治療をお願いしました。
先生は私の話をしっかり聞いて下さり、どこが悪いから膝に痛みが出ていると丁寧に説明してくださり、しっかりと私を見てくれているといった感じがしました。
膝が痛いのに、治療はお腹と股関節と足首をされ、立って動かしてみてと言われ動かしたら痛みがありませんでした。
凄く勉強され頼りになる先生です。

» 喜びの声をもっと見る


治療費について

初回は初診料2,000円をお願いしています
治療時間と回数の目安治療1枠の時間は10~20分です。
初回の方や早めに治したい方、症状のひどい方は2枠を取られることをおすすめします。

治療予約1枠(10~20分) 5,000円
治療時間が長く取れない方、ぎっくり腰や寝違いなど時間を長く治療できない方、メンテナンスに移行されている方
2枠(30~50分 10,000円
2枠(30~50分 10,000円 初診の方、身体の状態が良くない方、精神的なストレスが多い方、仕事や趣味などハードにされている方など

※来院回数の目安は1枠で6~8回、2枠で4~6回です。
※金額は税別です。

予約変更・キャンセルは、緊急時を除いて3日前までにお願いします。
移行のキャンセルには規定をもうけさせていただいておりますので、ご確認ください。

» 料金案内


藤岡治療院の治療に込めた想い

藤岡猛スナップ

はじめまして、院長の藤岡です。
当院では最短であなたの体が快適になれるよう最善を尽くします。

もっと運動を頑張りたいのに痛みでできない
体がしんどいのに誰にも理解してもらえない
赤ちゃんがほしいのにどうして妊娠できないんだろう

胸が痛いほど分かります。
私も辛い思い、悔しい思い、苦しい思いをしてきました。
このような思いの人を救いたい!
そんな思いで今があります。
あなたは一人で悩まなくていいんです。
あなたに辛い思いをこれ以上続けてほしくない。
目標に向かって頑張っているのに上手くいかなくて助けてほしい時は誰だってあります。
あなたのヒーローでありたい。
『赤ちゃんができました』と報告してくれた時の幸せそうな笑顔
『運動を頑張ってやりきることができています』という達成感に満ちた笑顔
『痛みがなくなり家族と仲よくできています』という安らかな笑顔
あなたが幸せなら周りも幸せになります!
そうして幸せが広がっていきます!
治療家にとって重要なのは患者さんの病を治すということの先にある悩みを解決し笑顔を取り戻すことなんだなと思うようになりました。
『ありがとう』というあなたの笑顔が返ってくる・・・
本当に治療家になってよかったと思うときです。
そんな笑顔がたくさん増えるようにこれからも頑張っていきます。
助けが必要な時は『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってみてください!


医院のご案内

藤岡治療院外観

阪急バスで豊中駅から7分、桃山台駅から10分、千里中央駅から15分の阪急バス停豊中高校前から徒歩20秒。豊中高校正門の近くにあり環状線からも近く、電車やバス、車でも便利にご来院いただけます。
駐車場も2台完備・子連れ受診OK・完全予約制・土日診療できます。(火曜日定休)

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※吹田市・箕面市・池田市などからもお客様が多数来られています。

» Googleマップをみる

診察台

自分でやる腕のだるさ安堵痺れ(しびれ)解消法

頸肩腕症候群による腕のだるさはちょっとした運動や食生活など自分である程度改善することができます。

比較的症状の軽い方はぜひお試しください。

健康にもってこいのラジオ体操

腕のだるさ対策としてはおすすめはラジオ体操です。

ラジオ体操をなめている人がかなり多いですが、全身の体の動きを計算された素
晴らしい体操ですので是非おすすめします。

ラジオ体操をするときのポイントとしては『気合』です!!
手先足先まで集中ししっかり伸ばし気合をいれてする!

これで自分で歪みや凝りを治療できるんです。

しびれる場所に効くストレッチ

多くみられる症例ごとに自分でできる具体的なストレッチ方法を解説します。
動画での解説もありますので、腕のしびれやだるさにお悩みの方はぜひ実践してみてください。

(1)首周りが原因で腕の内側から親指にかけてしびれる

腕の内側部分や親指に違和感がある場合、首の前ぎみで両側にある斜角筋という筋肉が凝っている場合が多いです。

IMG_0055

IMG_0054

椅子に座って背中を丸め、顎を突き出すような姿勢でデスクワークをしている人に多いのですが、無意識に頭を支えようとするために、斜角筋に負担がかかってしまうからです。

対策は、頭を少し後に倒してから横に倒し、首の側面を伸ばすストレッチ。

左右それぞれ30秒ほど伸ばし、2回繰り返すのが目安です。

ポイントは横に倒していき倒したほうと逆側が突っ張って倒れなくなった所でとめて置くことが重要で、それ以上引っ張り続けると筋肉を痛める原因になるのと筋肉がゆるみにくくなるので注意してください。

(2)肩甲骨周りが原因で肩と上腕、手首のあたりがしびれる

こちらもデスクワークをする方に多いもう一つのしびれです。

腕を前に出している姿勢が続く事で、腕を動かしたり固定する役割をする肩甲骨周りの筋肉に負担がかかり凝る事で起こります。

右側をストレッチする場合、左腕で右肘をはさみ、手前に引くようにして右肩の後ろを伸ばします。

反対も同じようにストレッチを行ってください。

30秒2回を行ってください。

これも同じく丁度気持ちよくつっ張ったところで止めて置くのがコツです。

IMG_0057

IMG_0056

(3.胸まわりが原因で二の腕、手のひらの小指側半分がしびれる

部屋の中の模様替えや引っ越しなどで重いものをたくさん運んだ後によく起こるのが、脇の下から手のひらの小指あたりにかけての痺れ(しびれ)です。
緊張で体が縮んだりして長時間こわばった後にもよく見られます。
上体の前面の大胸筋のこりが原因です。

IMG_0081

IMG_0079

ストレッチは両手のひらを真後ろのベルトあたりの場所にあて肘を胸が気持ちよく突っ張るまで後にひいてください。

30秒2回行ってください。

気持ちの良い所でとめておいてください。

ストレッチの動画解説

首肩の筋肉から腕までを伸ばすストレッチと体操動画

腕だけをストレッチするより首肩や、骨盤までバランスを良くすることで、腕の違和感や不調が改善されます。

是非腕のストレッチと一緒に下記の体操やストレッチも行ってみてください。

非常におすすめです!

下半身が安定する骨盤矯正ストレッチのやり方動画

食生活で対策

痺れ(しびれ)が出ている時は、末梢神経が炎症を起こしている時があり、炎症を鎮めるのに大切な栄養素がビタミンB群です。

また、筋力の過緊張の解除を促すマグネシウムも必要です。

ビタミンB群はレバー、納豆、魚介類、穀類、玉ねぎなどにたくさん含まれます。

マグネシウムは納豆などの大豆食品や、海藻、魚介類に多いです。

ただ根本原因が残っていたら温めたり電気を当てたりマッサージをしても、いくらストレッチや体操をしていても、すぐ再発しますからね。

根本原因を検出し、そこを治療することで始めて再発しにくい体になります。

そうすることで予防のためのストレッチや体操がより効果的になり、痛みを改善でき予防することができるんです。

湿布薬やネックレスに効果はあるの?

専門医としての見解では肩こりネックレスの効果は気持ち程度です。

シップも痛みが酷いときは痛みを減らす対処療法としては多少、効くようなイメージはありますが、根本治療としてはあまり意味をなしません。

腕のだるさが生じる様々な要因

スポーツによるもの

ジョギング・ランニング

長時間走る事で腕を振るのに背筋が疲労して、さらに頑張って振っていることで、背中でなく肩関節周辺と首の付け根あたりの小さな筋肉だけで腕を振ることになります。

背筋が活動せず小さな筋肉だけが活動すると首から鍵盤にかけて乳酸がたまり、肩こりと類似した痛みやだるさ・張りが出てきます。

ゴルフ
最近、ゴルフ肩(スイングショルダー)といってゴルフのプレー後に左の肩甲骨内側の痛みや、肩の痛み、腕の痛みやだるさを感じるゴルファーが急増しています。

また、肩が痛くて上げられないという症状は、四十肩や五十肩と似ていますが、四十肩などの場合は、外旋方向への可動域の低下が見られますが、ゴルフ肩はこのような外旋方向への可動域の低下は見られません。

テニス

テニス肘は痛む場所で外側型、内側型、後方型の3種類あり、外側型はバックハンドストロークで起こりやすい上腕骨外側上顆炎(バックハンドテニス肘)と言い、内側型はフォアハンドストロークで起こりやすい上腕骨内側上顆炎(フォアハンドテニス肘)と言い、40~50代の中年女性に起こりやすいです。

またキーボードやマウスを使う指の位置が手首より上になり、
手の甲を常に引き上げた状態でパソコンを使い続けても発症します。

危険な病気によるもの

脳梗塞

脳梗塞とは脳の血管が何らかの原因で詰まり、脳細胞が壊死してしまう病気です。

変に腕がだるい、片方の顔が歪んでいる、物が見えにくい、言葉が出にくい、ろれつが回らないなどの症状が出たら至急脳梗塞専門の病院へいきましょう。

どこか分からない場合は119番に電話し相談すると専門病院を教えてくれます。

als(筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう))

初期段階は、手足にみられる少しの異常(日常の動作がしずらくなった、手足がだるい、筋肉が痛い、つっぱっるなどの症状)がでます。

上記は手足の麻痺による運動障害の初期症状でALSを疑うものといえるでしょう。

原因は不明のようです。

狭心症(きょうしんしょう)・心筋梗塞(しんきんこうそく)

狭心症・心筋梗塞の症状として、腕がだるい、両腕が抜ける、胸がしめつけられる、鉄の塊が入ったよう、突き抜ける痛み、冷や汗がすごい、歯がうずく、息がつらい(胸は痛くない)、首や肩やみぞおちが痛むなどことがあります。

心筋梗塞を発症した場合は、全身に冷や汗をかき、腕にさわるとしっとりとしている感じになります。

原因のわからない冷や汗は、心筋梗塞を疑うと良いです。

循環不全の症状のめまい、だるさ、顔面蒼白などに加えて冷や汗の症状があると、す至急医療機関を受診してください。

糖尿病や加齢の人では、無症状の無痛性心筋梗塞が起きやすいので、心得ておくことも大事です。

手術の後遺症によるもの

癌(がん)手術によるリンパ浮腫

腕や脚がむくみ、症状がひどくなると生活に支障をきたすこともあります。

手術でリンパ節を切除したり、放射線をあてた後にリンパの流れが悪くなり、リンパ液が腕や手にたまった状態をいいます。

むくみの前ぶれとして、手術をした側の腕、肩、背中に重苦しい感覚を自覚する場合が多くあります。

むくみは手術後数年してから出る場合が多いようで、一般的にリンパ浮腫は手術後2割ほどの方に出てくるといわれています。

その他の原因によるもの

膠原病(こうげんびょう)・ リウマチ

膠原病(こうげんびょう)とは、全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称で、原因不明の発熱や湿疹、関節の痛みなどの症状が共通してみられ、女性に多く見られる病気で、比較的若い女性の原因不明の発熱として発見されることが多いです。

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症など数種類の病気が含まれています。

風邪・インフルエンザ

インフルエンザと風邪は、200種類以上あるといわれているウィルスに感染しない事が一番の予防です。

インフルエンザは高熱や体のだるさ食欲不振などの重い全身症状に苛まれます。

高血圧

高血圧の自覚症状のうちで、だるいという症状があり、だるさの原因は精神的なストレスなどのほか、体の不調からくるものも多くあります。

乳腺炎

症状が軽ければ、生活習慣などで改善できるので以下を参考にしてください。

【乳腺炎の初期症状】

乳房に痛みを感じて熱を持ち、最初はちくちくとした痛みを感じるぐらいですが、悪化すると授乳中にも痛みを伴うようになり、赤く腫れ上がり、その部分が熱を持つようになっていきます。

さらに症状が悪化すると腕を上げたりするだけで痛みがでてきます。

また、腫れた部分の熱も上がって授乳中により強い痛みが出るため、授乳がよりつらくなります。

パワーストーンが原因になることも
いわゆる石酔いと現象でわりと多くの人が腕がだるい、手がぴりぴりしたり、ジンジンしたり、電気が走ったような感じや、腕や肩が重くなったり痛くなる、頭が重くなったり痛くなる、吐き気がする、めまいがする、体がだるくなる、生あくびがでる、息苦しくなるなどの症状がでる場合があります。
石のパワーに敏感な人がパワーの強い石に触れたときや、石との波動が合うまでの間起こるといわれています。

当院での腕のだるさ治療例

(1)35歳 事務 女性

【主訴】

頭痛、腕のだるさ、しびれ

【治療】

骨指標でバランスをみていくと全体的に右下がりだったが右肩甲上腕関節と肘関節の間で圧縮があり、傾聴で膜のプライマリー病変(一番悪いところ)を調べると頭に反応があった。

首肩周りを触診すると斜角筋や鎖骨周りが硬くなっていてテストをしたら手首の脈がとまっていました。

治療として、頭蓋反射点を使い化学物質と頭蓋硬膜をゆるめ糖質の反射点、物質反射の反応をとることで盲腸と脾臓の硬さをとり、頭蓋硬膜の硬さをとり(この段階で首肩周りがかなり柔らかくなっていた)、第7頸椎、第1胸椎の捻じれを強制し右肘関節の腕尺k関節、腕撓関節を強制し尾骨のねじれを調整し胸郭上口のシブソン筋膜をリリースし終了。

頭痛も腕のだるさもとれ3回の治療で完全に腕のだるさとしびれはなくなっていました。

その後3週間に一度メンテナンスにこられています。

2)29歳 販売 女性

【主訴】

指のしびれと腕のだるさ、腰痛

【治療】
検査すると右手根骨が圧縮され首肩周りと腕までがガチガチで骨盤もかなり歪んでいました。
治療として、手のひらにある大菱形骨と中手骨の間、大菱形骨と小菱形骨の間、手首の撓骨と舟状骨の間のそれぞれの関節、手の大2指のPIP関節をそれぞれ矯正し(この段階で体の傾きはほぼそろう)、右の気管支の付け根をリリースし、肝臓周りの間膜をゆるめ、胸鎖関節、首と背中の付け根あたりの第1胸椎の歪みを矯正し首型胸周りの筋膜リリースで終了。

治療後は腕に血が巡る感じがされ温かくなりだるさもとれ、腰も回りやすいくなって喜ばれていました。

その後週1回で5回来院され症状はなくなり月1回メンテナンスにこられています。

今注目の記事

記事執筆:藤岡 猛(藤岡治療院院長)
マッサージ・指圧・鍼・あんまの国家免許取得後、大型店で13年修行。さらに多角的にアプローチするため、独立してオステオパシー・カイロプラクティック・ストレッチなど多くの技術を習得。

腕が痛い、しびれ、だるい-記事一覧

該当記事はありません。