更年期障害の本当の原因とは

ご予約・お問い合わせ 06-7501-6896
※急病のため、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくの間休診させていただきます。
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-13-6-6 営業時間 9:00~22:00
※治療中は折り返し、ご連絡差し上げますので、伝言を残してください。

ヘッダ画像

できないことができるように...

累計3万人の治療実績

来院の方の93%の症状が改善!

そのわけは根本原因への直接アプローチ

  • 骨格矯正
    バランス安定
  • 内臓整体
    生命力向上
  • 自律神経
    ストレス解消

更年期障害の本当の原因とは

一般的な更年期障害が起こる原因と仕組み

脳は卵巣にエストロゲンを分泌するための指令を出します。
卵巣はこの指令によってエストロゲンを分泌し、脳がその分泌量を把握し調整しています更年期になると卵巣の機能低下でエストロゲンが分泌されなくなります。
脳に応答が来ないため、脳は更にホルモンを分泌させるための指令を出します。
脳からの指令ばかりが多くなり、指令と応答のバランスがとれない状態になってしまいます。
その結果、自律神経の働きが乱れ調子が悪くなってしまいます。

この理屈だと年齢がくれば皆さんならないといけないですが、では更年期障害が起きる人と起きない人、発症していても軽い人と重い人がいるのはなぜでしょうか?
それは更年期障害を発症させている根本原因が年齢ではないからだと推測できます。

最近では、更年期障害の若い方や男性など、性別、年齢に関わらず起こる病気となっており、生活習慣病と言われることもあります。
実際藤岡治療院でも多くの更年期障害の方が改善されていて、一般的にも鍼灸や整体などで症状が緩和されたり改善されています。

つまり何か原因があるからであって、年齢からくるのならいくら鍼や整体で治療しても変化がないはずです。

ただ更年期障害が発症する年代は、子供が思春期になり心配ごとが増えたり反抗期でイライラしたり、仕事でも責任が重くなり精神的なストレスがかかる時です。

そして忙しく自分の体に歪みや硬さができて体にも肉体的ストレスがかかります。
こういった事で更年期障害は起きています。

なのでストレスを感じないように、または受けないようにするのも更年期障害を緩和する1つの方法ですが、家族や仕事の事は放っておくわけにもいけないこともありますよね。

じゃあ、どうしようもないから諦めなあかんのや。

と思うかもしれませんが、それも整体や鍼灸で解決できるんです!

人の体はストレスへの耐久力があって、ストレスを受け続けると骨や内臓が歪んだり筋肉が硬くなり血管の流れが悪くなることで自律神経が常に緊張している状態になり、
耐久力が弱くなります。

この弱くなっている所にストレスを受け続けると自律神経がすぐに反応し、少しの事でもイライラしたり悲しくなったり感情面に影響が出たり、頭痛、めまい、はきけなど体の不調がでたりします。

つまり自律神経失調症と同じメカニズムなんですね。
詳しい自律神経失調症については自律神経失調症を鍼整体で治療~あなたを笑顔にするために~をご覧ください。

藤岡治療院が考える更年期障害の根本原因

更年期障害は、私の臨床上でも血行不良や自律神経の不調で起こっているものと考えられますが、それをおこしている根本原因が年齢やエストロゲンということではなく、歪みや硬さでの体の組織(脳、内臓、神経、血管、リンパ、筋肉、骨など)のアンバランス、さらにはPM2.5や黄砂、過去のトラウマからなどからも引き起こされています。

確かに病院で検査すると女性ホルモンの数値が異常だったりしますが、不妊症の方にも言えるのですが年齢からくるのなら鍼灸や整体で治療しても改善はされないでしょうが、実際数値は良くなります

つまりホルモン数値は結果であってその数値を悪くしている原因が年齢ではなく他にあるということです。
根本原因の詳細は痛み歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とは?をご覧ください。
この原因を治療できれば、あなたも更年期障害いから卒業し毎日を快適に過ごすことができます。
ただ、更年期障害の治療で鍼、マッサージ、、整体など様々ありますが、原因により向き不向きがあります。
詳しい事は<更年期障害の治し方をご覧ください。

記事執筆:藤岡 猛(藤岡治療院院長)
マッサージ・指圧・鍼・あんまの国家免許取得後、大型店で13年修行。さらに多角的にアプローチするため、独立してオステオパシー・カイロプラクティック・ストレッチなど多くの技術を習得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です