痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とは?

クチコミサイトエキテンロゴ

お問い合わせフォーム

TEL 06-7501-6896

TEL 06-7501-6896

大阪府豊中市上野西1-13-6-6

営業時間 9:00~22:00 (受付 AM8:30~21:00)

治療中は留守番電話に転送されます。その際はご用件をメッセージにお残しください。治療が終了次第、折り返しご連絡差し上げます。

電話する
藤岡整体の特徴

痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とは?

症状を引き起こす本当の根本原因をあなたは知っていますか?

頭が痛い、猫背になって体が歪む、手足が冷える、関節が痛い、腰が伸びない、手足がしびれるなど頻繁にあることですが、根本原因が痛み、歪み、しびれ、冷えのある場所にあると思っている人が多いです。
最近でこそテレビや雑誌で筋膜の話を聞く事があると思います。
藤岡治療院は何年も前より膜に注目し筋膜に代表される膜から頭痛、肩こり、腰痛などの症状の根本原因を見つけて治療してきました。

最近でこそ筋膜のことをいうようになりましたが、よく雑誌やテレビで首肩こりなら僧帽筋が、腰痛なら大腰筋の筋肉が硬くなるのがコリの原因だとか、背骨や骨盤などの骨のバランスが崩れるのが根本原因だとかいうのを耳にしますが、答えはNOです!

実は体の不調をだしているのは筋膜に代表される『膜』のせいなんです!
※癌・脳卒中・心筋梗塞など病的なものは除きます。
これらも膜の捻じれが誘因になっている可能性もありますので予防になると当院では考えています。

膜??って思われると思うんですが、そうなんです。
人の体は筋膜に代表される一枚の膜で頭から手足の先までつながっているんです。

膜はこうして全身につながっている!

引用:アナトミートレイン(トム・マイヤーズ著

引用:アナトミートレイン(トム・マイヤーズ著

脳や脊髄を包んでいる硬膜という2層の膜の外側が頭蓋骨や背骨の隙間から出てきて、同じ膜の続きですが名前だけが変わり骨膜という名前になり全身の骨を包んでいき、さらに表に出てきて筋肉の所にくると筋膜という名前になり(本当はもっと細かいです)、手先足先まで筋肉を包んでいきます。

その筋膜が胸の中にはいってくると胸膜という名前になり肺や心臓や血管などをつつんでいきます。
それがお腹におりてくると腹膜に名前が変わり肝臓・胆嚢・脾臓・膵臓・胃・十二指腸・腎臓・子宮・卵巣などなどを覆っていきます。
そして足の付け根からまた筋膜という名前になります。

こうして体は悪くなる!

自分の体が一枚の布で覆われていると想像してみてください。
普通の状態だと自由に動けますが、お腹や腕の部分に大きな孔ができてそれを縫うのに引っ張ってとめたら、前が突っ張って背中がそれなくなったり肩がつっぱってあがらなくなるのがイメージできるでしょうか?

これは手術などにより体を切って筋膜や腹膜などを縫ったり、 ストレスやPM0.1や黄砂のついている化学物質の影響で内臓の胸膜や腹膜が硬くなったり、捻挫、打撲、骨折などや、悪い姿勢で偏って筋肉が硬くなることで骨格が歪みその部分で筋膜、骨膜がねじれることで、膜が全体的に絞られてキューキューになり硬く柔軟性がなくなります。
さらに、捻じれた部分に引っ張る力が生まれてしまい体が傾いてしまいます。

脳は常に体の中心にいたいため傾かないように自らを中心に持ってこようと他を歪めバランスをとろうとします。
こうして1つのゆがみや硬さによる膜の捻じれから歪みが増えていきます。ですが、最初にできた膜のねじれを治療することで二つ目にできたねじれもゆるみ矯正されます。

ところがこれを放置していると補正の歪みが残ってしまい、さらに膜がねじれ引っ張られることで柔軟性がなくなり体を痛めやすくなります。
さらにさらに人生長く続けていると、ケガをしたり手術したり勉強や仕事での悪い姿勢、ストレスやPM0.1や黄砂につく化学物質の影響で内臓が硬くなったりで、また別に膜のねじれが新たにできます。
そして、またこれを補正して・・・と悪循環が始まりドンドン硬くなっていきます。
足首を痛めていたのに首肩コリになったり骨盤や背骨を歪ませたりするのは、補正によりそこに膜のねじれができているからなんです。

そこを通っている神経や血管が膜のねじれで圧迫され、神経が圧迫されると痺れ(しびれ)になり、血管が圧迫されると浮腫み(むくみ)や冷えになります。

上記のように脳・筋肉・骨・内臓・血管・リンパ管・神経など複数の場所から体をわるくしているのにはやりの筋膜や筋肉や骨だけみても根本的な解決にならないのはお分かりいただけましたか?

でも私は股関節や骨盤を矯正して腰痛や足のしびれが楽になった!指圧や鍼をしてもらって腰を曲げたり捻ったりの突っ張りがなくなり元気ですよって方ももちろんおられます。
それはたまたま一番悪いところが骨盤だったり一番の原因が肝臓にあっても、2番目3番目をゆるめても筋肉や筋膜などの膜は一時的にはゆるみますが、一番の原因が残っているのでそこが膜を全体的に引っ張って悪い状態に戻すんであたるも八卦だったりその場しのぎだったりするわけです。

何故そういうことが言えるかというと私自身が治療家を始めたときマッサージと鍼のみで治療をし、筋肉だけじゃないなと感じ整体やカイロプラクティックを学び治療効果が上がったが、症状が取れきれなかったりすぐ戻ったりし、現在オステオパシーを取り入れ根本原因をさがせるようになり治療効果が格段に上がったからです!
要はオステオパシー、カイロプラクティック、整体、鍼灸、マッサージどれにしても手技療法による治療とは膜の捻じれによるによる体の歪を調整し、神経伝達を両行にさせ間質液(血液、リンパ液、組織液など)が全身にくまなくめぐるようにするのが目的という事になります。

そこで当院は様々な症状に対応できるように、それぞれの手技の良いところを組み合わせたFSTS治療法を開発しました。

痛み・歪み・凝り・痺れ・冷えに強い当院オリジナルFSTS治療法

今は根本治療をうたっているところは多いですが、本当の意味での根本を治療しようと思えば、脳、神経、血管、リンパ管、内臓、骨、筋肉などから根本原因を検出し、様々な角度からアプローチができて、その原因を治療することが「根本治療」だ と考えます。

骨指標検査の様子

骨指標検査の様子


当院ではマッサージ・指圧・按摩(あんま)・鍼の国家免許を所有し、治療としてオステオパシーを柱にマッサージ、整体、鍼、カイロプラクティック、ストレッチ、またスポーツに特化した技術など高度な技術を習得し10数年治療の中で使い続けてきた中で開発した、これらの技術の良いところを組み合わせた当院オリジナルのFSTS治療法を使い身体を治療していきます。

藤岡治療院では傾聴という手の感覚による特殊な検査と骨指標という体の特定の目印になる部分のバランスを調べて検査する方法を合わせて根本原因を検出し治療を行っていくので症状を改善するだけでなく、人間本来が持つ自然治癒力(自分で治す力)が高まりますので、運動のパフォーマンス向上、風邪などの病気にかかりにくくなる、代謝が上がり痩せやすくなる、ラジオ体操などの軽めの体操をしてもらうだけでも健康な体を維持してもらえるようになります。

豊中・吹田・箕面・池田市で整体・マッサージのご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

治療中は留守番電話に転送されます。お電話でご予約の方はお名前・携帯番号・ご希望の予約の曜日と時間をご登録ください。治療が終了次第、こちらからご連絡差し上げます。

豊中・箕面・吹田・池田市で整体・鍼・マッサージのご予約はお気軽に!

アクセス

適応症状について

最新の投稿