豊中市で唯一の更年期障害に特化した鍼整体

クチコミサイトエキテンロゴ

お問い合わせフォーム

TEL 06-7501-6896

TEL 06-7501-6896

大阪府豊中市上野西1-13-6-6

営業時間 9:00~22:00 (受付 AM8:30~21:00)

治療中は留守番電話に転送されます。その際はご用件をメッセージにお残しください。治療が終了次第、折り返しご連絡差し上げます。

電話する

豊中市で唯一の更年期障害に特化した鍼整体

はじめまして病院でも治らない更年期障害改善を得意としている大阪豊中市の藤岡鍼整体治療院院長藤岡猛です。
側彎症手術の名医になりたい院長
更年期障害症状は女性だけでなく男性もあります。
また年齢も50大40大だけでなく30大にも更年期障害は起こります。
症状として関節痛、汗が凄い、頭痛、めまい、吐き気
あなたは以下の事でお悩みではないですか?

  • 仕事、運動、勉強を頑張りたくても動悸、めまい、だるさで頑張れない
  • ホットフラッシュで顔の火照り、のぼせ、発汗がひどい事で出かけるのがストレス
  • 神経質になったり、イライラ怒りっぽくなり家族や近所付き合い、同僚との人間関係がつらい、
  • 生理不順や不正出血などが起こる
  • 病院で薬や漢方薬を飲んでも改善しない
  • こんなに辛いのに誰も理解してくれない
  • 更年期障害の改善体操やストレッチをしても解消されない

もう諦めるしかない…そう思われているかもしれません。
辛かったですよね。
でも大丈夫ですよ
更年期障害は年齢によるものと思われていますが、体の不調を出しているい根本原因を解消すれば改善できる症状です。
その根本原因は筋肉や骨はもちろん、内臓、血管、神経、脳など体全体にある可能性があり、治療するには全身を評価する必用があります。
下の動画は当院で治療しホットフラッシュが改善された患者さんの乾燥です。

この動画の患者さんのように藤岡鍼・整体・マッサージ治療院では、更年期障害に特化したFSTS鍼整体法を使い根本原因から症状を改善していき、あなたのように更年期障害で悩まれている方を日常生活はもちろん、仕事やスポーツを思い通りにできるようになっていただいています。
見た目には分かりづらい更年期障害は周りに理解してもらえず悩まれている方は本当に多いです。
出来ることなら、あなたのように辛い気持の方を全て救ってあげたい…そんな思いで今まで更年期障害を研究したくさん治療してきました。
でも悔しいですが私一人では限界があります。
そこで更年期障害を得意とする私の知識を公表し、あなたのように更年期障害に悩む多くの人に知ってもらって更年期障害に対する症状や原因、仕組みや種類を知ってもらい、自分でできるストレッチや体操で改善してもらえればと、また、このページによってもっと多くの更年期障害を得意とする鍼灸師や整体師、が増えることで多くの方が救われるようになればと想い、このページを作りました。
少しでも、悲しい思いや苦しい思いの方の助けになればと力が入りすぎて長文になっていますが、ぜひ参考にしてみてください。

更年期障害とは

更年期障害とは、エストロゲンという女性ホルモンのひとつと密接な関係があります。
エストロゲンは9歳頃から卵巣で分泌され、分泌量は30代半ばにピークを迎えます。
これ以降、年齢と共に卵巣機能が低下するに従って、エストロゲンの量は次第に減っていき、40代半ばからは急激に減少します。
この突然の変化に体がついていけずに起こるのが更年期障害と一般的に言われています。

一般的な更年期障害が起こるメカニズム

脳は卵巣にエストロゲンを分泌するための指令を出します。
卵巣はこの指令によってエストロゲンを分泌し、脳がその分泌量を把握し調整しています。
更年期になると卵巣の機能低下でエストロゲンが分泌されなくなります。
脳に応答が来ないため、脳は更にホルモンを分泌させるための指令を出します。
脳からの指令ばかりが多くなり、指令と応答のバランスがとれない状態になってしまいます。
その結果、自律神経の働きが乱れ調子が悪くなってしまいます。
この理屈だと年齢がくれば皆さんならないといけないですが、では更年期障害が起きる人と起きない人、発症していても軽い人と重い人がいるのはなぜでしょうか?
それは更年期障害を発症させている根本原因が年齢ではないからだと推測できます。
最近では、更年期障害の若い方や男性など、性別、年齢に関わらず起こる病気となっており、生活習慣病と言われることもあります。
実際藤岡治療院でも多くの更年期障害の方が改善されていて、一般的にも鍼灸や整体などで更年期障害の症状が緩和されたり改善や解消されています。
つまり何か原因があるからであって、年齢からくるのならいくら鍼や整体で治療しても変化がないはずです。

藤岡治療院が考える更年期障害の根本原因

更年期障害いは、私の臨床上でも血行不良や自律神経の不調で起こっているものと考えられますが、それをおこしている根本原因が年齢やエストロゲンということではなく、歪みや硬さでの体の組織(脳、内臓、神経、血管、リンパ、筋肉、骨など)のアンバランスにより引き起こされています。
確かに病院で検査すると女性ホルモンの数値が異常だったりしますが、不妊症の方にも言えるのですが年齢からくるのなら鍼灸や整体で治療しても改善はされないでしょうが、実際数値は良くなります
つまりホルモン数値は結果であってその数値を悪くしている原因が年齢ではなく悪化させている根本原因が他にあるということです。
根本原因の詳細は痛み歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とは?をご覧ください。
ただ更年期障害が発症する年代は、子供が思春期になり心配ごとが増えたり反抗期でイライラしたり、仕事でも責任が重くなり精神的なストレスがかかる時です。
そして忙しく自分の体に歪みや硬さができて体にも肉体的ストレスがかかります。
こういった事で更年期障害は起きています。
なのでストレスを感じないように、または受けないようにするのも更年期障害を緩和する1つの方法ですが、家族や仕事の事は放っておくわけにもいけないこともありますよね。
じゃあ、どうしようもないから諦めなあかんのや。
と思うかもしれませんが、それも整体や鍼灸で解決できるんです!
人の体はストレスへの耐久力があって、ストレスを受け続けると骨や内臓が歪んだり筋肉が硬くなり血管流れが悪くうなることで自律神経が常に緊張している状態になり、 耐久力が弱くなります。
この弱くなっている所にストレスを受け続けると自律神経がすぐに反応し、少しの事でもイライラしたり悲しくなったり感情面に影響が出たり、頭痛、めまい、はきけなど体の不調がでたりします。
つまり自律神経失調症と同じメカニズムなんですね。 詳しい自律神経失調症については自律神経失調症を鍼整体で治療~あなたを笑顔にするために~をご覧ください。
なので鍼灸や整体で体の状態を健康にしておくと自律神経の緊張が解消されてストレスへの耐久力が上がるんです!
おすすめの治療としては、脈診という方法を使う鍼治療かオステオパシーという整体です。
脈診とオステオパシーの詳細はここが違う!FSTS鍼整体法てをご覧ください。

更年期障害の症状

ここで症状ををまとめておきます。
更年期障害の症状は大きく分けて身体的な症状と精神的な症状の2つに分類できます。
これらの症状は同時に起きることが多いです。

身体的な症状

  1. 月経異常
  2. 不正出血
  3. 頭痛
  4. 肩こり
  5. 腰痛
  6. 手足の痺れ
  7. 関節の痛み
  8. 動悸
  9. のぼせ
  10. 火照り
  11. めまい
  12. だるさ
  13. むくみ
  14. 多汗
  15. 吐き気
  16. 食欲不振
  17. 耳鳴り
  18. 冷え
ホットフラッシュとは

のぼせ、発汗、顔の火照りなどはホットフラッシュと言われ更年期障害の症状としてよくみられます。
ほてった状態になったり、突然顔がのぼせたり、、たくさんの汗がでてきたりします。
これも自律神経のアンバランスで起きるのですが、、 さらに人と会ったり外出先で起きることがあるので、大きな悩みとなってストレスになり悪循環を繰り返すことになります。
冒頭での動画の方もホットフラッシュでしたが治療をすることで改善されています。

精神的な症状

  1. 怒りっぽくなる
  2. 不安
  3. うつ
  4. 神経質
  5. 意欲低下
  6. 不眠

若年性更年期障害

20~30代で無理なダイエットや過度のストレスが原因で更年期障害の症状が起きるとされていて、 若年性更年期障害は生理不順やストレス性の月経異常が症状としてよくあげられます。
これら生理痛や生理不順などの月経異常も鍼灸や整体などで治療すれば改善できます。
おすすめはオステオパシーという整体です。
お近くでお探しでしたら紹介しますので、お気軽にメールでお問い合わせください。

男性更年期障害

40~60歳代までの男性にも更年期障害があると言われるようになってきました。

男性ホルモンが減少している時期に、不規則な生活や食生活の乱れなどでストレスによりホルモンバランスが大きく乱れることが原因と言われていますが、これも人により起きる人と起きないひとがいるということは年齢でないと考えられます。
男性更年期障害もオステオパシーという整体や鍼灸治療が有効です。
おすすめはオステオパシーという整体です。
お近くでお探しでしたら紹介しますので、お気軽にメールでお問い合わせください。

男性更年期障害の症状

  1. 発汗
  2. 頭痛
  3. めまい
  4. ほてり
  5. 慢性疲労
  6. 動悸
  7. 不眠
  8. 寝汗
  9. 頻尿
  10. 不安
  11. 関節痛
  12. 無気力
  13. うつ症状
  14. 記憶集中力の低下
  15. 性欲低下
  16. ED(勃起不全)などがあげられます。

更年期障害の様々な治療

病院での治療

病院での治療は、月経の状態をはじめとした詳しい問診後、更年期障害が疑われる場合は血中ホルモン量の検査などの婦人科検診を行います。
急激なエストロゲンの減少によって骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になる人が多いです。
そのため骨量の測定 も欠かせない検査です。
他の病気が見つからず更年期障害と診断されたら、以下のような治療を行います。

ホルモン補充療法(HRT)

ホルモン補充療法とは、閉経前後に体内で不足してきた女性ホルモンのエストロゲンを、薬で補充する治療方法です。
エストロゲンを補充する事で、自律神経のバランスが整い自律神経失調によって起こっていた不調が改善されます。

漢方療法

飲む薬が多い場合やホルモン補充療法に抵抗がある人によく利用されます。
漢方薬で更年期障害によるつらい症状をとりのぞきながら、体を慣らしていく治療方法です。

カウンセリング

不安、イライラ、恐怖などの鬱という精神症状が主な時に ホルモン補充両方(hrt)が効かない時に抗うつ薬や抗不安薬が使われます。
専門のカウンセラーによるカウンセリングも効果的です。

鍼灸での治療

鍼灸での治療は、経穴(ケイケツ:ツボの事)を鍼灸で刺激し血流と自律神経のバランスを整えることで、自然治癒力をあげ更年期障害の症状を改善します。
特に脈診という手首の脈の動きを診ながら治療するツボを選ぶ方法の鍼灸が効果的でおすすめです。
更年期障害に効果のあるツボは三陰交(さんいんこう)、「血海(けっかい)、行間(ぎょうかん)、関元(かんげん)、次リョウ(じりょう)がよく使われます。

更年期障害に期待できる鍼灸治療の効果

三陰交は血流を良くするツボで、血海と共に刺激する事で婦人科系の症状を緩和することができ行間はイライラや不安感を改善できるツボです。
また更年期障害には何もしていないのに、急に顔がほてったり、のぼせたり、大量の発汗がでる「ホットフラッシュといい、関元と次りょうはホットフラッシュの誘因となる冷えやのぼせ、血行不良を予防できるツボです。

●三陰交
足の内くるぶしの一番高いところから指4本分上の、すねの骨の後ろすぐのきわにあるくぼみ
●血海・・・
ひざのお皿の内上側の角から指4本分頭に向かった場所で、膝を伸ばすように力を入れると太ももの前筋肉が盛り上がっている場所
●行間・・・
足の親指と人さし指の間の水かきの部分、指先側の方から1cm足首にいったくぼみ。

体のセンターラインで、おへそから指4本下(5cm)のところ
●次りょう
上後腸骨棘の内側の代2仙骨孔

鍼での治療手順

まず仰向けで手首の脈で体の状態を検査します。
状態にあった決まったツボに対して鍼で刺激していきます。
それにより体が温かくなり脈が落ち着きます。
次にうつ伏せになり、その脈の状態にあったツボに対して刺激していき体を整えます。 あとは上記でも書いた更年期障害に効果のあるツボを加えていき体を調整していきます。
更年期障害の鍼灸治療では、このような施術を繰り返していくことになります。
これを1~2週間に1度3か月続けると体が安定します。

なぜ鍼灸が効果があるのか?

更年期障害で、さまざまな症状が起きるのはエストロゲンの不足が、ストレス反応系に影響を強く与えるからです。
生理の周期は脳の視床下部―下垂体―卵巣系によりコントロールされ、ストレスに反応する視床下部―下垂体―副腎系と密接な関係があります。
更年期には、エストロゲンの現象の影響で、視床下部‐下垂体-卵巣系の働きが乱れストレス反応の系に悪影響を及ぼすと言われています。
鍼治療により、視床下部‐下垂体‐卵巣系に、エストロゲンの不足を認識させ、不足していても問題がない体の状態にするというかんがえで、このことを、鍼灸のボトムアップ効果と言われています。
鍼灸治療のボトムアップ効果により脳への血流量が改善されることが解明されています。
これにより、栄養素やホルモンなどの細胞間での交換が通常に行われるので視床下部‐下垂体‐卵巣系の働きが元に戻り、更年期障害の症状が治まります。
これだと一定の年齢になると全員が更年期障害にならないとおかしいですよね。
しかし世の中には更年期障害にならない人もいます。
つまり年齢ではないところに原因があり。鍼治療はそこに影響を及ぼしているという事になります。
それをオステオパシー整体の治療方法で説明しますね。

更年期障害のオステオパシー整体による治療

上記で難しいことを説明しましたが、更年期障害は年齢による原因ということが結論としているところが多いですが、年齢になっても更年期障害にならない人もいます。
つまり更年期障害は年齢が原因ではなく他の原因があるということになります。
鍼治療のところで説明した視床下部‐下垂体‐卵巣系というメカニズムにより更年期障害が起こるとされていますが、これも誘因の1つでしかないと私の臨床上では考えています。
痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とはでも説明していますが、体は1枚の膜でつながっていて、昔の足首の捻挫の影響で卵巣が捻じれていたり、精神的なストレスで肝臓が傾き視床に影響をだしたりと、体の色々な所が原因になりえるという事です。
つまり更年期障害の症状を改善しようとおもえば、これら体の調子を悪くしている原因を治療する必用があります。
鍼治療は全身の調整をおこなう治療なので、効果がでているといえます。
しかし骨の歪みが酷い場合は、鍼治療は効果が鈍い場合があります。
その点オステオパシーという整体は骨、筋肉はもちろん、内臓、脳、神経なども検査し調整できるので更年期障害には優れています
逆にツボの流れ(経絡)に原因があれば鍼治療が優れているともいえます。
じゃあ、どっちがいいねん!となりますよね。
これは鍼もオステオパシーもする私の臨床の経験からですが、どちらかというと鍼よりもオステオパシーの方が効果的に感じられますが、中には鍼治療の方が更年期障害の症状が治まりやすかったケースもあります。
つまり治療には向き不向きがあります。
そこで藤岡治療院ではその両方をカバーした治療を考案しました。

オステオパシーの治療手順

まず体のどこが悪いか検査
骨盤や頭蓋骨、背骨など骨の歪みや内臓の傾き、血管神経の位置異常や硬さを調整
これを体が必要とする刺激量で状態が良くなるまで繰り返す。
体の動きがスムーズでバランスが改善され、神経や血管の流れがよくなる。
これを1~2週間に1度3か月続けると体が安定します。

更年期障害に特化したFSTS鍼整体法

今まで説明してきたように鍼やオステオパシー整体は更年期障害の症状解消には非常に優れていますが、それぞれに見れない処や弱いところはあります。
それをカバーできるように考案したのがFSTS鍼整体法です。
詳しい事はここが違う!FSTS鍼整体法てをご覧ください。

自分でできる更年期障害改善体操&ストレッチ

更年期障害を緩和する方法として自律神経と血流の流れをよくする必要があります。
それにおすすめなのが、『体操』『ストレッチ』『腹式呼吸』です。
体操とストレッチで硬くなった筋肉をゆるめ歪みも整えることが出来、腹式呼吸で興奮している自律神経をリラックスさせて血流もよくなります。
是非おすすめなのでやってみてください!

腹式呼吸の方法動画

骨盤の矯正ストレッチ方法動画

肩こり解消体操&ストレッチ動画

こ紹介させていただいた自分でできる体操やストレッチは、セルフケアとしては効果の高いものを選び一人でも多くの方が楽になってもらえればという思いで作成しました。
それでも改善できない場合は、鍼やオステオパシー整体をおすすめします。

藤岡治療院の想い

ここまで更年期障害の記事をお読みいただきありがとうございます。
あなたはそれだけ更年期障害でお悩みの事だと思います。
私は以前勤めていたところで更年期障害で悩む患者さんを受け持つことがありイライラや不安、無気力など鬱のような状態で毎日が苦しいと私の前で泣かれてしまいました。
当時若かった私はそれほど更年期障害とは辛いものなのかと思い知り、そこから更年期障害に悩む人を救って見せると決意し様々な本を読み、セミナーや勉強会にいくようになりました。
そのおかげで今までとは違う鍼や整体でのアプローチができるようになり、ある時患者さんが『先生ありがとう!家族と笑顔で話せるようになった!』と喜んで話してくれました。
あの時の感動と達成感は今でもわすれません。
正直今から比べれば、技術レベルは相当低かったですが、治したいという気持ちが相乗効果になってくれたのではないかとおもいます。
それ以来、こんな方をもっと増やしたい!
もっと苦しい、悲しい、辛い思いをしている人を救いたい!
そんなあなたを救える『ヒーロー』でありたい!
その思いで今があります!  
藤岡治療院は更年期障害に特化したFSTS鍼整体法を使い根本原因から更年期障害を改善していき、あなたのように悩まれている多くの方が改善されています。

  • 日常生活が楽しく過ごせるようになりました!
  • 家族と笑って話せます!
  • 運動を楽しめるようになった!
  • 仕事がバリバリできています!
  • オシャレを楽しめています!

あなたもなれます!
更年期障害でお悩みなら『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってください!
お電話お問い合わせお待ちしております。
藤岡治療院院長 藤岡猛  側彎症手術の名医になりたい院長

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

当院の評判は雑誌・メディアにも取り上げられています!

皆様の応援のおかげで口コミ・おすすめランキング豊中で常に上位を保つことができています! これからも期待にこたえられるように頑張っていきます!! また気に入っていただけましたら口コミやオススメの書き込み応援お願いします。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

整体治療中は留守電に転送されますので、お電話でご予約の方はお名前・携帯番号・ご希望の予約の曜日と時間をご登録ください。手が空き次第こちらから携帯電話よりご連絡させていただきます。

豊中・箕面・吹田・池田市で整体・鍼・マッサージのご予約はお気軽に!

アクセス

適応症状について

最新の投稿