産後骨盤矯正で出産後の深いな症状を予防と改善できる!

クチコミサイトエキテンロゴ

お問い合わせフォーム

TEL 06-7501-6896

TEL 06-7501-6896

大阪府豊中市上野西1-13-6-6

営業時間 9:00~22:00 (受付 AM8:30~21:00)

治療中は留守番電話に転送されます。その際はご用件をメッセージにお残しください。治療が終了次第、折り返しご連絡差し上げます。

電話する

豊中で唯一の産後骨盤矯正に特化

産後の骨盤矯正であなたも体型を戻し痛みのない生活ができる!

産後骨盤矯正とは出産後の骨盤をしめる整体のことです。
出産後にダイエット、体操など色々な方法で体型を元に戻そうとしても骨盤が開いたままでは体重は戻っても綺麗なスタイルには戻りません。
また産後に太らなかったと喜んでいても、骨盤が歪んだままだと将来的に太りやすい骨格になってしまいます。
特に2人目3人目と出産していくと、どんどん骨盤は開き、ひどい方は子宮脱などの臓器脱になる人もいます。
出産以来、頭痛、肩こり膝痛、恥骨痛など痛みが出たり、しかも老後は骨盤底が緩くなりやすく、尿漏れなどのリスクが高まってしまいます。
※詳しい産後のトラブルについては『後述している産後のトラブルの種類』を参考にしてください。

藤岡治療院での産後骨盤矯正の目的は、これら産後のトラブルを骨盤矯正に特化したFSTS整体法により骨盤の歪みはもちろん、バランスが整うことで新陳代謝があがりダイエットしやすくなり、自然治癒力も上がるので産後の痛みも早く治り快適に赤ちゃんと過ごしてもらえます!
藤岡治療院では様々なお悩みの方がこられますが、治療して返られるときに
『ありがとう』という患者さんの笑顔が返ってくる・・・本当に治療家になって良かったと思う時です。  
産後の骨盤矯正の整体はぜひ藤岡治療院へお任せください!
ご予約お待ちしています。
赤ちゃんを抱くお母さん

おすすめ治療院で雑誌にも掲載

治療効果の口コミ評判が評価され相原勇さんがインタビューしてくださり、カンパニータンク 2013年9月号(国際情報マネジメント有限会社)に掲載されました。
口コミ評判おすすめ整体院インタビュー

●主婦の友社「健康」月刊H26年 10月2日発売で「口コミ広がるスゴ腕の院長10人で掲載されました!

評判凄腕整体院

産後の骨盤矯正が必要な理由

(1)産前・産後の生活習慣からくる骨盤の歪み
昔と違い今のお母さんはPCやスマホで猫背ぎみになり、あるいはO脚X脚などで姿勢がわるくなっている場合がかなり多いです。
スマホで肩凝り
歪みや凝りができていると体が硬くなり血流が悪くなって自然治癒力が落ちるので安静にしていても通常より治りが悪くなります。
また産後に育児や出産で歪んでしまう骨盤は、妊娠から出産にともなうホルモンの影響で関節を固定する靭帯が緩み、一時的に歪みやすくなっています。
骨盤が歪むのは生活習慣が大きいので、矯正後も生活習慣の見直しは大切です。
とはいっても動かず負えないのがお母さんなので、産後骨盤が安定するまで定期的な矯正をお勧めします。

(2)出産中の力みからくる骨盤や全身の歪み
赤ちゃんが産道を通るときに開いた骨盤を、元の正しい位置に戻す矯正というのが一般的に多いですが、実際はホルモンの影響で靭帯がゆるんで開いているので、人が本来持つ自然治癒力で骨盤が閉じるのであって、人の手では閉じるのは不可能です。
では何のための産後の骨盤矯正かというと、
出産中はものすごく体を力ませ、相当踏ん張りますよね。
そうすると当然筋肉が緊張して骨盤に限らず全身の骨を引っ張って歪ませます。
この力みにより体がガチガチで歪んでいたら血流が悪くなり自然治癒力が落ちてしまうので、本来戻っていくはずの開いた骨盤が戻らず産後太りといった状態になったり、産後に腰痛、頭痛、恥骨痛、股関節痛、尿漏れなど様々な不調が出てきたりします。
なので、これらを予防するという意味でも産後の骨盤矯正は重要なんですね。

子連れOKの産後骨盤矯正

優しい女性スタッフが待機していますので、子供を連れてご来院できますので、お子様を預けられない方もご安心ください。
当院では、産後の骨盤の歪みから、子育てによる体の不調をサポートしています。
ご紹介や口コミよる来院が多く、カイロプラクティックや整体のような痛みのある治療と違い産後に特化したFSTS整体法は痛くないので骨盤矯正がはじめての方も安心。
産後の骨盤矯正は出産されたあなたにはおすすめです!
豊中はもちろん、箕面、吹田、池田市、茨木、大阪市内や遠方の方も多くご来院いただいている人気の治療です。
骨盤矯正や骨盤のケアをお考えの方は是非お問い合わせください。

産後骨盤矯正はいつからできるのか?

産後の骨盤矯正ができるのは産婦人科を退院できたらすぐにでもできます。
骨盤整体のタイミングはネットでも様々言われていますが、先ほど説明したように出産時の体の負担は相当なので自然治癒力を上げて体が早く元に戻るようにするためにも産後の骨盤矯正はおすすめです!
特に産後骨盤矯正をおすすめしたい方は、妊娠中や産後に尿漏れのあった方、子宮下垂や子宮脱などの内臓下垂、脱産後の痔、産後の腰痛、妊娠や出産時の恥骨痛、尾骨痛、股関節痛、産後に骨盤が不安定に感じる症状がある方です。
出産後に骨盤矯正をしていなかったあなたも、骨盤のサイズダウンをお望みのあなたも、産後何年もたってしまっていても諦めず産後骨盤矯正をぜひおお試しください。
よく産後6ヶ月を過ぎて骨盤が固まり矯正不可能と言われますが、そのようなことはないので安心してください。

産後骨盤矯正の効果

1.頭痛、腰痛、恥骨痛、股関節痛、尾骨痛、骨盤痛が改善する
2.膀胱、子宮、直腸など内臓下垂や内臓臓器脱の改善や予防
3.産後の痔、便秘の改善や予防
4.お湯漏れ、尿漏れ、エア漏れ、失便の改善や予防
5.二人目不妊の予防(不育症や着床不全)
6. お尻が小さくなる
7.代謝向上で産後ダイエットが上手く息産後太りが解消

骨盤矯正と産後骨盤矯正の違いとは

骨盤矯正とは、日常生活で足を組んだり、正座を崩して座ったり、手術跡の影響、スポーツやけがの後遺症などさまざまな原因を元に骨盤が歪んできます。
骨盤の上下・左右・回旋や関節の離開(ゆるみ)など本来あるべき定位置からずれた骨盤を矯正する整体のことです。

産後の骨盤矯正とは妊娠や出産にともなう骨盤の歪みを整える整体です。
妊娠すると、リラキシンと言う靭帯をゆるめるホルモンが出てきて、5~6ヵ月頃くらいになると子宮が骨盤から大きくせり出し骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。
次に出産時の陣痛が始まると、大量のリラキシンが体内に放出され骨盤のみならず全身の靭帯が弛緩し赤ちゃんが産道を通りやすくします。
この時に骨盤下部が大きく広がり逆三角形の骨盤が四角くなります。
その結果骨盤が大きくなります。
そして、帝王切開なら下部が広がらないままお腹から出てくるので骨盤上部が主に広がります。

藤岡治療院の産後骨盤矯正と他店との大きな違いとは?

一般的な産後骨盤矯正だと骨盤だけ矯正したり、良くて背骨や足手足などの関節や骨の歪みだけを治すところが多いですが、それでは不十分です。
赤ちゃんをお腹にいれておくためのスペースを確保するのに内臓、血管、神経も一がずれているからです。
そして体には出産のときにできた歪みだけでなく産前からある体の歪みや凝りも存在します。
その根本原因を治療しないと自然治癒力を上げることはできず木を見て森を見ずという状態になってしまいます。
根本原因については痛み歪みの本当の根本原因とは?をご覧ください。

藤岡治療院では産後骨盤矯正に特化したオリジナルFSTS治療法で産後の不調の根本原因を体の様々な組織(脳、神経、血管、内臓、筋肉、骨など)から根本原因を検出し治療します。
FSTS整体法のもっと詳しいことは他店とここが違う!オリジナルFSTS治療法っって?をご覧ください。
治療の内容は下記に記載している「産後骨盤矯正の症例」をご覧ください。

産後骨盤矯正の回数と費用

根本原因を治療していくと脳が体を良い方向に巻き戻し定期、また過去の別の歪みや硬さがでてくるので、安定させるために通っていただく回数は必ず5回は必要になります。
詳しくは「メニュー料金」をご覧ください。

産後骨盤矯正の治療例

改善して笑顔
(1)豊中市 32歳 産後4か月
【症状】
帝王切開で骨盤ベルトをまくと痛む、骨盤を締める事ができず骨盤が広がった、腰痛、頭痛
【治療】
股関節を矯正し、卵巣の癒着をゆるめ、内腸骨動脈の循環をよくし骨盤の歪み(腸骨、仙骨、恥骨、尾骨を矯正)し背骨(腰椎、胸椎、頸椎の傾き、捻じれ)を調整し顎、肩の歪みを調整し、全体のバランスをとったところでもう一度骨盤の状態と体の動きを調べると、骨盤の開きが改善され動作の差がなくなり筋肉緊張も改善されていました。
頭痛も腰痛も骨盤も閉めることで開きもなくなり来るとききつかったデニムが着やすくなったと喜んで帰っていただきました。
その後骨盤矯正計5回来院され骨盤の状態も安定しました。

(2)吹田市 29歳  産後1年
【症状】
恥骨痛、骨盤が広がってズボンがはけない、下半身のぜい肉がとれない
【治療】
右足首の距腿関節のアライメントを矯正し尾骨の右回線病変、左仙腸関節と恥骨の離開を矯正し左卵巣の癒着をはがし右輪状縫合とTMJを矯正し骨盤矯正は終了
骨盤の開きはなくなり動きやすいと喜ばれていました。
2回目来られた時に、産前のズボンが入り恥骨痛もなくなり、腹筋が全くできなかったのが、簡単に10回できるようになったと大喜びでした。

産後の骨盤矯正の感想をいただきました!

初めての出産だったのですが、産後の骨盤の歪みがきになり友達の紹介でいったのが初めてでした。
骨盤の歪みや体のバランスをしてきしてくださり歪みを治して下さり硬くなった体をしっかりほぐしてくださって、大変楽になりました!
来てよかったです!
豊中市 みずきさん 27歳

3度目の出産でしたが、たんびに骨盤矯正をしてもらっていましたが、こちらはなんか違いました。
骨盤矯正をうたっているところは骨だけの歪みを治といった感じでしたが、こちらは矯正はもちろんですがほぐしのプロが、筋肉もほぐしてくださるので楽さがまったく違いました。
骨盤も小さくなった感じでズボンもはいりやすくなり、産後だからと諦めていた腰痛も楽になりました!
骨の歪みだけじゃなくて筋肉も大事なんですね!
是非おすすめです♪
箕面  眞子様 35歳

体重は戻ったのにお腹やお尻が小さくならずに気になっていた時にネットの口コミをみてきました。
妊娠中の疲れもあってか全身がだるいのもあってしっかりマッサージもしてもらい矯正もしていただきましたが、マッサージも抜群で気持ちよかったですし、気になっていたお尻が大きい感じもしゅっとおさまった感じで来てよかったです。
池田市 ちよ様 33歳

産後のトラブルの原因

産後体重が戻っても体型がもどらない原因

出産後体重が戻ってもジーンズが履けない…なんとか履いてもチャックが閉まらないボタンが止まらない…など産後のダイエットにより痩せたにも関わらず、このような悲劇的なことがありますよね(笑)
産後に体重が戻っても産前のパンツやスカートがきつかったり履けなかったりするのは骨盤や股関節が歪んでいるためです。 歪むと骨盤や股関節が前後左右に開いてしまってヒップ周りが大きくなってしまうからなんですね。
このように産後の体重が戻るのと産後の体型が戻るのが違います。
産後骨盤矯正後は、骨盤も閉まり体重さえ元にもどれば再び産前のジーンズがはけるようになります。

妊娠中からの尿漏れが産後もまだ治らない原因

産後の尿漏れを治すには一般的には骨盤底筋体操が有効とされています。
助産師さん、婦人科や泌尿器科医など勧められご存知の方も多いと思います。 他にも投薬や尿漏れ手術などもあります
もちろん筋肉が弱いと尿漏れしやすくなりますし、老後の尿漏れ予防にもなります。
しかし改善することはあまりないのが現実です。
実際尿漏れパッドなどは、年に20%以上売り上げが伸びている現状です。
この尿もれ対策に有効で効果的に改善する方法が『産後骨盤矯正』なんです!
尿漏れ治療としてはあまり知られていませんが、藤岡治療院に来られている尿漏れで悩まれていた方の9割以上が改善されています。
手術を急ぐ前に、是非一度お試しください。

産後骨盤矯正と産後骨盤ベルトとの矯正の違い

トコチャンベルトに代表される産後のベルトはリラキシンというホルモンの影響で緩んだ骨盤をベルトを巻くことで固定し体に負担がかからないようにするためと、より歪みがひどくならないように予防のためにつけます。

産後骨盤矯正では緩んだ骨盤底筋群を引き締め、尿漏れや子宮下垂や脱の予防や改善もできますが、骨盤ベルトで引き締めや症状の完治は期待できません。
つまり産後の骨盤矯正は治療と予防で、ベルトはさらに予防を補強するといった感じです。
産後の骨盤矯正の整体は、妊娠中や出産時に歪んだり硬くなった体を整えます。
出産後は骨盤矯正をしたほうがいいのは確かなのですが、1か月は骨盤はゆるんでいるので、ベルトで固定している方がいいでしょう。

産後の体はこうなっている!

床上げという言葉を聞いたことがありますか?
これは出産後の1か月は布団を敷いたまま、できるだけ横になって、1か月たった頃に布団を上げて、家事をしても大丈夫な時期をいいます。
こうした出産が終わってから、床上げをするまでの期間を産褥期といいます。

産褥期の体には関節の歪みや不安定性、筋肉の損傷や緊張など大きな変化が起こっています
出産後は赤ちゃんがお腹から出てきて体が軽くなることで動きやすく感じるかもしれません。
しかし、赤ちゃんを産むために、骨盤は日常ではありえないくらいに大きく広がるために骨盤を固定する靭帯がゆるみ不安定になって捻挫(ねんざ)をしているような痛めている状態になっています。
この状態で体を動かす運動や家事などをすると、足首を捻挫して無理して走っているのと同じ状態になるので良くないのは理解してもらえると思います。

産褥期(産後1か月)の過ごし方

上記で説明した余蘊に産後1か月は安静が大事です。
ですので起き上がっている時間よりも、横になっている時間の方が長いことが大切です。
とはいえ、赤ちゃんの相手をするだけでも結構な負担です。
1時間相手にかかれば、1時間横になって休むようにしましょう。
そうしていれば1か月の安静期間が過ぎた後は動きやすい体に戻りやすくなります。
産後1か月安静にするのは、出産の疲れや、睡眠不足の解消だけでなく、体の状態を元に戻すために安静にしている必要があるのです。

産後骨盤ベルトの重要性

上記で述べてきたように骨盤が不安定な状態で動くのはよくありません。
とはいえ現実問題動かないといけないのも事実です。
なので不安定な骨盤をベルトを巻くことで固定し負担を減らすということです。

昔は晒を骨盤にまいて固定してましたが、骨盤ベルトの方が手軽です。
産後に骨盤ベルトや晒(さらし)をまいて固定しているのとしないのでは健康上も美容上も雲泥の差がでますのでめんどくさがらず産後1か月骨盤ベルトで固定しておいてくださいね。
有名なものとしてはトコちゃんベルトがありますが、産後産婦人科で医師に骨盤を固定するベルトについて聞いてみてください。

産後太り&産後の尿漏れを改善する骨盤底筋体操

出産後骨盤が開いて産後太りが戻らない…産後尿漏れがいつまでも続くと悩まれている方は多いです。
産後ダイエットが上手くいかないのは出産時に骨盤が開いて体が歪み赤ちゃんが出てきた時に骨盤底筋がン伸びて代謝がかなり落ちているからです。
なので骨盤底筋を鍛えるだけでも改善されます。

尿漏れの方の場合くしゃみをしたり笑ったりするだけで漏れたりします。
これらは赤ちゃんを産むために骨盤底筋が伸びきって筋力がなくなり尿を止めておくことができなくなっているからです。
なので緩んだ筋肉を鍛えれば、ひどい尿漏れも改善することができます。

骨盤底筋体操の方法

(1)骨盤底筋(PC筋)体操 入門編
排尿中に4回ほど、途中で止めては出すを繰り返す
*入門編は骨盤底筋の位置を正確に確認できた段階で、中級編に進んでください。
あまり入門編を長期間続けると、膀胱や排尿に問題がでる場合があります。

(2)骨盤底筋体操 中級編
入門編で骨盤底筋群を意識できるようになったら、朝昼晩10回づつ、膣を5秒締めて、5秒緩めるを繰り返す。その後、速く締めたり緩めたりを5回繰り返す。

(3)骨盤底筋体操 上級編
中級編に慣れてきたら、朝昼晩の3回づつ、膣を出来る限り長い時間締めて、10秒緩めるを繰り返す。
締めている時間を30秒保てるように目指す。

(4)骨盤底筋体操 応用編
【仰向けでの方法】
仰向けに寝て、肩幅に開いた足のひざを立てる。
骨盤底筋体操仰向け膝
身体の力を抜き、腹部を触ってお腹に力が入っていないのを確かめる。
産後骨盤底筋体操仰向けお腹
肛門と膣を締め、息を吸いながら肛門、膣を胃のほうに吸い上げるような感じで締めあげる。
締めたままゆっくり5つ数えたあと、緩めるのを5回行う。
次に、肛門、膣を速いテンポで閉めたり緩めたりする。
5回を1セットとして1日に5回程行う。
*最初は長く締めるのが難しい方でも、筋肉が強くなれば、次第に長く締め続けることができるようになります。仰向けの状態だと、身体の力が抜きやすく、膣と肛門に意識を集中しやすくなります。

【ひじをついての方法】
床にうつぶせになり、肘をついて手で顔を支える。
産後骨盤底筋体操肘付き
5つ数える。5つ数えたら力を抜き、また締めるのを1日に15回ほど繰り返す。

【太ももの内転筋も一緒に鍛える方法】
仰向けに寝て膝を立てて膝にクッションなどをはさむ。
骨盤底筋体操仰向けクッション
クッションを両足でグッと挟む時に 膣・肛門を締めて5秒、緩めて5秒を1日に15回ほど繰り返す。

【座っての方法】
腹部に力を入れないことを確認するため、お腹に手をあてる。
骨盤底筋体操座る
イスに座ったまま膣・肛門を締めて5秒、緩めて5秒を1日に15回ほど繰り返す。

応用編⑤【机に手をついたバージョン】
足を肩幅に開き、手を机の上に置く。
産後骨盤底筋立位
体重を腕にかけ、肩とお腹の力は抜いた状態で膣・肛門を締めて5秒、緩めて5秒を1日に15回ほど繰り返す。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

当院の評判は雑誌・メディアにも取り上げられています!

皆様の応援のおかげで口コミ・おすすめランキング豊中で常に上位を保つことができています! これからも期待にこたえられるように頑張っていきます!! また気に入っていただけましたら口コミやオススメの書き込み応援お願いします。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

整体治療中は留守電に転送されますので、お電話でご予約の方はお名前・携帯番号・ご希望の予約の曜日と時間をご登録ください。手が空き次第こちらから携帯電話よりご連絡させていただきます。

豊中・箕面・吹田・池田市で整体・鍼・マッサージのご予約はお気軽に!

アクセス

適応症状について

最新の投稿