本当の腰の痛みの原因をとり腰痛のない幸せなあなたを取り戻せる!

クチコミサイトエキテンロゴ

お問い合わせフォーム

TEL 06-7501-6896

TEL 06-7501-6896

大阪府豊中市上野西1-13-6-6

営業時間 9:00~22:00 (受付 AM8:30~21:00)

※営業電話は患者さんの迷惑になりますのでご遠慮ください。

治療中は留守番電話に転送されます。その際はご用件をメッセージにお残しください。治療が終了次第、折り返しご連絡差し上げます。

電話する

腰痛に特化した豊中市で唯一の鍼+オステオパシー整体

もし、あなたがつらい腰痛の症状でお悩みなら…
私に5分だけお時間を頂けませんか?
このページを読むだけで腰痛を改善する方法をお伝えしましょう
このお手紙の中で、なぜあなたの腰痛は良くならないのか?
そして、腰痛とはいったいなんなのか?
腰の痛みを改善するためにはどうしたらいいのか?
など、あなたが今お悩みの問題を全て解決してみせましょう。

申し遅れました、私は腰痛根本改善を得意とする藤岡治療院院長藤岡猛です。
腰痛治療の名医になりたい院長
今このページをお読みいただいているという事は、病院、整骨院、整体、マッサージ、鍼灸など通っても腰痛がなかなか治らないので 治らない本当の原因やもっと良い方法はないかとさがされていることだと思います。

おめでとうございます!
今日ここでそれらが解決することになるでしょう。
あなたも下記に当てはまるなら藤岡治療院にお任せください!

腰痛のこのようなお悩みやご希望が解決されています!

  • ゴルフ・テニス・サッカー・マラソンなどしていると腰が痛い
  • バレエ・新体操・ダンスをした後腰痛が辛い
  • ヨガや体操をしていて体が上手く曲がらない
  • 椎間板ヘルニアでお尻や足に痛みやしびれがある。
  • 掃除や洗濯の時にぎっくり腰になった
  • 生理の時に腰痛がひどくなる
  • 立ち続けたり座り続けていると腰が痛い
  • 立ったり座ったりなどの動作で腰が痛い。
  • 重いものを持ったり中腰の作業で腰を痛めた
  • 運転した後に腰が痛くなる
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している
  • 腰痛を根本から改善する整体はないの?
  • 腰痛にならないようにメンテナンスがしたい
  • 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと言われたがなんとかしたい

あなたのこのようなお悩みやご希望を腰痛に特化した藤岡治療院オリジナルFSTS鍼整体法で根本原因から改善します!

ただ腰に痛みが出る原因が様々です。
ゴルフ・テニス・サッカーなどのスポーツの負担がきつかったり、妊婦さんのようにお腹が大きくなって腰に負担をかけている場合や産後骨盤がゆるんでいるところに3~10kgの赤ちゃんを持って腰に負担をかけていたり過度な労働や不良な姿勢による筋肉の疲労や精神的なストレス・暴飲暴食による内臓の疲れ・内科的な疾患からくる腰の痛みなど性別・年齢・体格・生活習慣、個人差は色々です。
これだけ様々な腰痛の原因があるので腰の痛みで苦しむ人が多いのも事実です。
、あなたはあまりにも腰痛が酷いので「何か違う病気かも…」と思い、病院に行き、レントゲン、CT検査、MRI検査、血液検査まで受けた方もいらっしゃいます。
しかし腰痛の原因はなにもない、またはほとんど影響のないヘルニアや骨の変形を原因だといいシップや痛み止めをだされてまったく良くならない…
もう治らないんじゃないか…
そこで、あなたは腰痛を良くしたい!という思いから、整体、マッサージ、鍼灸、接骨院など、「あそこは腰痛にいいらしい…」というウワサを聞けば何件も通われたかもしれません。
でも、その時は良くてもまたいつもの腰痛がぶり返す…
もう、腰痛と一生 付き合っていくしかないのかしら…そう思われているかもしれません。
大丈夫ですよ!
あなたも当院で腰の痛みから解放されたみなさんのように腰痛からサヨナラできます。
何故なら藤岡治療院はそんな辛い腰痛の方ばかりが来院され根本原因から治療し90%以上の人が改善されている実績があります!
腰が痛くなる根本原因を取り除けば、痛みなどの症状は治まるように体は本来なっています。
では、いったいどうやって治せばいいのか?
その秘密をお伝えしましょう

腰痛を治すために必要な事

まず、あなたが知っておくべき一番重要な知識は、腰痛を改善するための根本原因が腰やお尻にないことが多いという事です。
腰痛とは何なのか?なぜ、腰痛になってしまうのか?そして、どうやったら腰の痛みを改善することができるのか?これから私がすべてあなたにお伝えしましょう。

コリという状態は、長時間の同じ姿勢や力の入れすぎで筋小胞体という筋肉をゆるめる装置が壊れてしまい、筋肉が縮んだまま硬く凝り固まった状態のことをいいます。
筋肉が縮んでしまうと、そこを通る血管を圧迫します。 そうすると血行不良になり老廃物がたまり、神経も圧迫されて痛みがでてきます。
それが腰にできると腰痛になります。

そのため、一般的に整形外科などの病院、整骨院、マッサージでは固くなった腰、お尻、離れたところをするにしても足などの回りの筋肉をマッサージすることで腰痛を解消する治療をします。
これは一時的な効果はありますが、根本原因の解決にはなっていません。
なのであなたは色々な病院、鍼灸院、整骨院、整体院、マッサージに行っても腰痛は改善されず、私の体が変なのか、もう一生この腰痛は治らないのではないか、と不安に感じていたことでしょう。

でも安心してください!
今まで腰の痛みが改善しなかったのはあなたの体がわるいのではなく、腰痛の根本原因を治療できていなかったからなんです。
整骨院や整形外科、マッサージ屋での腰痛治療はコリのある部分を揉むだけのマッサージや低周波などの電気治療が多いですが、根本原因は別にあることが多いんです。
詳しい根本原因については痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とはをご覧ください。
このページでも記載していますが、筋膜、骨膜、胸膜、腹膜という体は一枚の膜でつながっています。
なので立ち仕事で膝周りの筋肉が縮み、腰の筋肉まで引っ張ってきたリ、子供のころにした足首の捻挫で骨が歪み骨膜が引っ張られて骨盤が歪み腰痛になることもあります。
全身タイツを来ている状態で、一か所引っ張ったら、体が傾いたり窮屈になるのをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。
さらに根本原因は筋肉のコリや骨の歪みだけでなく、精神的なストレスやPM0.1などに付着する化学物質、暴飲暴食、過度な労働や運動により脳や神経が疲れたり、血管やリンパの滞り、内臓などの位置異常や硬さからも起こるんです。
腰痛に限らず体の不調を起こす原因は身体のあらゆるところにあるということです。

ここまで腰痛の原因について説明しましたが、腰の離れたところに原因があると言われてもちょっと信じられないですよね?
そんなあなたのために、その証拠を今からお見せしましょう!
今回は肩の違和感を、頭や肩から離れた場所で改善する方法を動画や写真でお伝えしますね。

まず、首や肩、腕などを前後左右に動かしたり回したりして、今の動きや硬さを覚えておいてください
押すポイントは手のひらの親指側の盛り上がっている筋肉です。
頭痛の治し方のポイント
もう1つは腕橈骨筋という筋肉です。
頭痛治療のポイント2
これらの部分を指で押しながら、首や肩を回してみてください。
痛みや違和感が減っていると、そこに首肩周りをおかしくしている原因があるということです。

次は内臓で変化を感じてください。
首や肩を回したり倒したりして違和感や突っ張りが右にある場合は右肺と肝臓を押してください。
●肝臓の押す場所
頭痛治療肝臓
●肺の押す場所
頭痛解消ポイント肺

、左の場合は心臓と胃を押してみてください。
●心臓の押すポイント
頭痛治療ポイント心臓
●胃の押すポイント
頭痛の治し方ポイント胃
これらの場所を押しながら首や肩を回すと違和感が減っている場合は内臓から肩こりがおこっています。
驚きだとは思いますが、実際多くの人が変化を感じられたと思います。
このように、腰痛に限らず離れたところに原因がある場合が多いのです。
詳しい理由は痛み・歪み、痺れ、冷えの本当の根本原因とはをご覧ください。
つまり腰痛を改善するには腰や骨盤や背骨骨や筋肉だけでなく、離れた部分のコリや歪み、内臓、神経、血管などの調整も必要となってくるんです。

腰痛を改善するにはどの治療がいいのか?

ではどの治療が良いのかという事になりますが
オステオパシー、マッサージ・鍼灸、整体、カイロプラクティックどれも素晴らしいです。
そしてどの主義をされている先生もあなたのように腰痛で悩まれている人を治したい!救ってあげたい!治療家は皆そう思っています。
しかし1つの治療法では限界があるんですね。
どういうことかというと、

マッサージは筋肉をほぐすので、骨の歪みやツボの流れや内装を調整できません。
整体やカイロプラクティックは骨の歪みを矯正しますが、硬くなった筋肉や内臓、ツボに原因があると治療できません。
鍼灸はツボを刺激し筋肉や内臓をを調整できますが、ひどい骨の矯正はできません。
オステオパシーは、ほぼすべての原因を治療できかなり優れていますが、経絡(ツボの流れ)を治療することは困難です。
つまり治療法というのは原因により向き不向きがあるんですね。

腰痛に特化したFSTS鍼整体法は、これら優れた治療法を融合した治療法で上記であげた原因を全て改善できるので、つらい腰痛などの解消に高い効果を出すことに成功しています。
詳しく知りたい方はここが違う!FSTS鍼整体法てをご覧ください。

多くの腰痛の方から選ばれる理由

腰痛が改善されたお喜びの声

ここで、どこにいっても治らなかった症状で困っていた方の藤岡鍼・マッサージ整体院の治療を受けられた感想を紹介させていただきます。
腰痛で悩む方の勇気になると思い、ご許可をいただきメールでいただいた文を掲載します

●MTさん 医師 45歳 男性
先ほどは本当にありがとうございました。
妻の紹介で行かしていただいて、正直病院で治らない頭痛が整体や鍼で治るわけがないと思っていたのですが、あまり強くすすめられるもので一度妻を静かにさせるために騙されたと思い行かしていただきました(失礼な話ですいません。)
医師でありながら群発頭痛という、どうしようもない痛みを薬でしか抑えられず、毎年繰り返すことに、悩み続けていたのですが、これほど快適になれるとは思っていませんでした。
先生としつこく薦めてくれた妻に感謝です!
本来は先生がお願いされていたように顔を出せれば良かったのですが、立場上出せずに申し訳ありません。
お申し出いただいたようにメールの内容はお使いいただいて構いませんので、ぜひお使いください。
また、これを見られている頭痛でお悩みの患者様も藤岡先生の治療をぜひお受けすることを強くおすすめいたします。
藤岡先生本当にありがとうございました。

こちらこそご協力いただいてありがとうございました。
お医者さんに納得してもらえると頭痛で困っている皆さんに説得力があるのでお力になれて良かったです。
このように他にも看護師、鍼灸師、整体師、スポーツインストラクター、プロスポーツ選手、一部上場の会社会長や社長、教育関係の理事や教授など医療従事者、専門家や各業界のトップの方にもご来院いただき喜んでいただいています。

評判の整骨院でも改善できなかった歩くと痛む股関節と膝。楽に歩けるまで回復 して喜んでもらえました◎

腰痛で悩む5歳から90歳という幅広い年齢層や様々な原因の方が施術で改善されました。

自律神経失調症評判インタ
※口コミ評判が評価されタレント相原勇さんにインタビューをうけました!
出典(クレジット):カンパニータンク 2013年9月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

口コミおすすめ評判雑誌画像
※口コミ広がるスゴ腕の院長10人で雑誌に掲載されました!
雑誌 主婦の友社「健康」月刊H26年 10月2日発売で「口コミ広がるスゴ腕の院長10人で掲載されました!

気を付けてほしい危険な腰痛

腰に痛みが出ることは日常生活でよくあることですが、まれに危険な病気からくる腰の痛さもあります。
以下を参考に気を付けてみてください。
至急病院にいくべき頭痛・肩痛・腰痛の症状の見分け方

腰痛治療への院長の思い

もっと運動を頑張りたいのに痛みでできない…
体がしんどいのに誰にも理解してもらえない… 
胸が痛いほど分かります。 
私も努力したいのに、努力しているのにできないという辛い思い、悔しい思い、苦しい思いをしました。 
しかし治療することで変化がでるんです!
だから僕はこんな思いの人を救いたい! 
あなたは一人で悩まなくていいんです。 
あなたに辛い思いをこれ以上続けてほしくない 
上手くいかなくて助けてほしい時は誰だってあります。
そんな助けてほしい時に救ってくれる『あなたのヒーロー』でありたい。 
そう思っています。 
最近は治療家は患者さんの病を治すということの先に悩みを解決し笑顔を取り戻す役目なんだなと。 
『ありがとう』という患者さんの笑顔が返ってくる
本当に治療家になって良かったと思う時です。  
助けが必要な時は『あなたのヒーロー藤岡治療院』を頼ってみてください! 
ご予約のメール・お電話お待ちしています。

腰痛のオステオパシー整体治療例

(1)16歳 高校生 女性
【症状】 腰痛、立って右足に体重をかけると痛い
【治療】
右遠位脛腓関節の腓骨下方と中間楔状骨と舟状骨の歪みを矯正し、側頭隆起の骨内病変をゆるめ膀胱と虫垂間膜の硬さを内臓マニピュレーションでゆるめ尾骨の捻じれを調整し殿筋、後脛骨筋、測定筋膜を筋膜リリースした。
治療後片足に体重を乗せても痛まなくなり、翌日から練習を普通にしていたら3日目で少し痛みがでてき2回目治療後10日痛みがなく腰痛はなくなっていました。

(2)35歳主婦
症状ぎっくり腰で歩くのも体を曲げるのも苦痛
【治療】
検査をすると右距骨下関節の圧縮と舟状骨と中間楔状骨の圧縮があり、横になるのが大変だったので、立ったままこれらを整体することで前後左右の痛みが半分ぐらいになり、横になれるようになったので、虫垂間膜、心臓の傾きを調整し頭蓋骨の歪みを矯正し大腰筋と殿筋、肩周りの筋膜リリースした。
最初の痛みが10なら4まで解消され、2回目来られた時は腰部の中心に違和感があるくらいまで改善されており、新たに出てきた歪みや硬さを治療、ほぼ痛みはなくなる。
その後2週間に一度を3か月こられ、体は安定し今では月1回のメンテナンスをされている。
家事や運動をされても、今では腰痛がほとんどなくなり喜ばれています。

腰痛の鍼治療例

藤岡治療院での腰痛への鍼治療の考えと内容を紹介します。
かなり専門的なので一般の方はとばしてくれても構いません。

鍼灸の考え方による腰痛の種類

(1)経病:筋膜性腰痛、風邪からくる腰痛…傍腰椎の筋肉、軟部組織に由来する腰痛
(2)臓病:椎間板ヘルニア、腰椎分離症・すべり症、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症・内臓疾患など

鍼灸の考え方による腰痛の病因

経病:風邪・寒湿邪
臓病:長期間の労倦・飲食過多・七情の気の偏勝・寒湿邪

鍼灸の考え方による腰痛の病理・病証

経病:精気の虚損により外邪が侵入し易くなり、風邪(寒湿邪・風寒邪など)が皮膚・そう理を傷る。
→孫脈・絡脈・経脈と次第に深く進行して、筋肉・筋膜が痛んで腰に痛みを発現させる。
・寒湿邪によって経絡が閉塞し、営気・営血が廻らなくなり、膀胱経が滞る。
・膀胱経絡上の筋膜にある絡脈・孫脈に悪血を生じて痛みを発する。
・寒湿邪の経絡に寒えが極まると熱を生じる。
臓病:偏った飲食過多・労倦や七情の気の偏勝によって臓腑の気血が渋滞する。
→臓腑と連絡している経絡が閉塞・渋滞して営気・営血の巡りが悪くなる。
→長期間、経絡の閉塞・渋滞の状態が続く。
→内寒・内湿か派生し、筋・筋膜・靭帯・軟骨・骨・臓にお血を生じる。
→筋・筋膜・靭帯・軟骨・骨が変性・変質する。
→痛み・麻痺・庫れ等が腰部から下肢(膀胱経、胆経上)にかけて現れる。

鍼灸の検査である脈診での腰痛の評価

腰痛の鍼治療の脈診
病の本質である[精気の虚損](=主証)を把握します。
また精気の虚損によって発生した他の経絡の変動(客証)があるのを確認します。
それにより痛みや痺れを出ている経絡を把握する。 症状の強さにより、実脈、滑脈、弦脈、緊脈が脈上で確認できる。

鍼灸の腰痛に対する治療法

腰痛の鍼治療
命門三焦を強くするため、腎気を中心に補う。
血を解消することで下肢・臀部・腰部に通ずる経絡を疎通させ、温煦・滋養する。
営気営血の循環を促進させることで経脈に起こっている気滞・お血を解消することで下肢・
臀部・腰部に通ずる経絡を疎通させ、温煦・滋養する。

腰痛を改善するストレッチと体操の方法動画

腰痛の原因は骨盤周りに付く筋肉のバランスが悪いことが誘因となります(内臓の影響は自分ではなかなかできないので(汗))。
骨盤矯正もできるストレッチを行ってバランスを整えていきましょう。
また腰の痛みは首肩首肩や腕からも影響が大きいので首肩のストレッチと体操も一緒にすることで効果は倍増です!

腰痛に効く骨盤の矯正ストレッチ方法動画

一緒にすると腰の痛みを解消しやすい肩こり解消体操&ストレッチ動画

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

当院の評判は雑誌・メディアにも取り上げられています!

皆様の応援のおかげで口コミ・おすすめランキング豊中で常に上位を保つことができています! これからも期待にこたえられるように頑張っていきます!! また気に入っていただけましたら口コミやオススメの書き込み応援お願いします。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

整体治療中は留守電に転送されますので、お電話でご予約の方はお名前・携帯番号・ご希望の予約の曜日と時間をご登録ください。手が空き次第こちらから携帯電話よりご連絡させていただきます。

豊中・箕面・吹田・池田市で整体・鍼・マッサージのご予約はお気軽に!

アクセス

適応症状について

最新の投稿