あなたも健康的で綺麗な細井バレリーナ体になれます!

クチコミサイトエキテンロゴ

お問い合わせフォーム

TEL 06-7501-6896

TEL 06-7501-6896

大阪府豊中市上野西1-13-6-6

営業時間 9:00~22:00 (受付 AM8:30~21:00)

※営業電話は患者さんの迷惑になりますのでご遠慮ください。

治療中は留守番電話に転送されます。その際はご用件をメッセージにお残しください。治療が終了次第、折り返しご連絡差し上げます。

電話する

新着情報

  • 2016年12月13日

    治療日記

バレリーナの理想体重と太くなる原因・痩せる方法

バレリーナの写真

バレリーナに要求される体の理想の条件(BMI)は、腕、脚、首が長いこと、全体的にほっそりしていること、顔が小さいこと、肩甲骨まわりが柔らかいこと、膝が良く伸びるまっすぐな脚であること、甲高であることなどがあげられます。
そしてプロだけでなく成長しきっていない若いバレリーナにまで痩せているのが当然で痩せないといけないと思われています。

一般的によく言われるのが、バレリーナの理想体重は(身長-110)×0.9・身長-115など、中には40kg以上超えてはいけないというビックリするものまであります。

このような極端なダイエットに多くのプロバレリーナも疑問を感じています。
体重が増えてはいけないという恐怖感上から極端な食事制限をしてしまうことで、摂食障害(拒食・過食)になることもあるので注意が必要です。

特に成長期のお子さんがおられる親御さんはしっかり気を付けてあげてください。

バレリーナに要求される間違った理想体重

例をあげます。
吉田郁さん158cm体重45kg、森下洋子さん身長150cm体重38kgだそうです。
上記の計算方法だと重めになりますが、お二人は太く見えませんよね。
これはプロバレリーナは筋肉量が多く、脂肪より筋肉が重いためです。

バレリーナはこうまでして何故体重を落とすかというと当然細く見えないといけないからですよね。しかし体重が軽くても体は太く見える場合があります。
この原因知らないと体重が落ちてもきれいなスタイルになっていないということにもなりかねません。

では、これから太く見える原因を説明していきますね。

体が太くなる6つの原因

体が太くなるのは食べ過ぎて脂肪がついて太った…これは誰もが分かる事ですよね。なのでバレリーナも体重を落とそうとダイエットを頑張るんですよね。
しかしダイエットではどうしようもできない太くなる原因が残り5つもあります。

それが、筋肉の凝り(こり)・浮腫み(むくみ)・骨の歪み・内臓の位置や硬さの異常・セルライトによる膨張です。

原因1:こり

首コリ肩こりの『こり』のことですね。
例えば二の腕の筋肉(腕の力こぶがでるところ)に力を入れると腕がもり上がって太くなり、ゆるめると元に戻りますよね。

当たり前のように筋肉は力を抜けば緩みますが、これは筋小胞体という筋肉の緩める装置が働いているからです。
ところが重たいものを持ったり、同じ姿勢を続けることで筋肉に負担がかかりすぎて緩める装置である筋小胞体が壊れ縮んだままになります。

これが凝りなのです。

二の腕の力こぶがそのまま残ったら太くなりますよね?(そのまま固まることはないですがイメージとして(汗)、この凝り(こり)による膨張により太く見えるんですね。

原因2:むくみ

凝ると筋肉が縮み、その間をとおる血管を圧迫し血流が悪くなります。
血流が悪くなると浮腫み(むくみ)ができるので膨張した筋肉の周りに浮腫みができるので太くななります。

原因3:ゆがみ

アンドゥオールでよく使う外ハムストリングス(大腿二頭筋)が緊張すると骨盤が後ろに引っ張られます。こうなると骨盤の前が開いてきてお尻が左右に広がって大きくなり、お腹が下がり下腹が盛り上がってでてきます。
逆にアンドゥオールの時に腸腰筋に使う筋肉が硬くなりすぎると骨盤が前に傾き、ウエストは細くなるのですが、でっ尻になり腿の付け根が外に出てきて下半身太りの原因になります。
また捻挫をよくしていて歪みの状態を治していない人は足関節が開き足首が太くなったりもします。

このように歪みにより太く見える原因になってしまいます。

原因4:内臓の位置と硬さの異常

内臓の異常と聞くと病院へいかないといけない病気とイメージしますが、そうではなく筋肉の凝りや骨の歪みと一緒のイメージで内臓も歪んだり凝ったりします。
下腹がでている人は腸が下がっているんですが、これはある意味腸が歪んでいます。
またみぞおちのあたりが硬く上腹が盛り上がっている人は胃や十二指腸が硬くなっています。

腕や足でも血管や神経が硬くなることで太く見えることもあります。

原因5:セルライト

セルライトとは、脂肪に老廃物や水分が合わさって硬くなった塊をいいます。
太もも・お尻、お腹・二の腕などボコボコしていたらセルライトがで出来ている可能性があります。セルライトはダイエットで体重を落としてもなかなか取れませんし、何より体重が落ちにくくなります

原因6:女性ホルモン

これはダイエットしている女性は皆さん悩まれるのですが、女性は生理前一週間から黄体ホルモンの影響で栄養や水分を体に蓄えるので体重が増えてしまう傾向にあります

生理前の体重増加の対策・予防・原因

体を細くする方法

細くする方法は施術(整体・鍼・マッサージ(リンパマッサージ)や体操(ラジオ体操など)で上記の原因を改善するという事です。

細くするための施術の向きと不向き

施術方法には歪みは治せても凝りがとれないやその逆など向き不向きというものがありますので説明していきますね。

1.整体
脊柱矯正

カイロプラクティックに代表される整体は骨の歪みを治すことで体を健康にする治療法で、上記太くなる原因の1~4まで改善します。ただゴリゴリになった凝りの場合は奥までしっかり取れない場合があり、内臓の硬さや位置までしっかり戻しきれません。

カイロプラクティクの大元であるオステオパシーなら内臓・神経・血管などの硬さや歪みも直せ非常に優れていますが、やはり筋肉のゴリゴリの場合は少し残ります。

2.鍼
鍼治療

東洋医学で良く知られる治療法で、太くなる原因の1~4まで改善します。
内臓や神経などアプローチでき優れた治療法ですが、ただ慣れない人には怖いイメージもあり、ひどくなった歪みは改善しきれません。

3.マッサージ・リンパマッサージ
足痩せマッサージ

一般的に普及している施術で太くなる原因の1~5まで改善することができます。
こう書くと一番適応できるやん!ってなるのですが、浅く広く効果があるという感じです。

利点として気持ちいいのでリラックス効果があり、リンパマッサージだとよりむくみを取れ、セルライトも取ることも可能になりますが、骨や内臓の歪みまで改善しきれません。

4.痩身機械(キャビテーションなど)

太くなる原因5に特化しています。
りんぱマッサージでも多少取れますが、キャビテーションを使うのとでは雲泥の違いがあります。
ただ、歪みや凝りが酷いと効果がでにくくなります。

バレリーナの理想体重(BMI)はどれくらい?

ここまで太く見える原因や痩せる方法を説明してきましたが、ではどれだけ痩せればいいのか基準が知りたいですよね。
では、これから基準を説明していきますね。

ローザンヌ国際バレエコンクールの体重基準

ローザンヌ国際バレエコンクールでは、参加者に健康に関する基準があり、それを満たさないと参加すらできません。

ローザンヌ委員会の考え方としてはバレリーナはビジュアル的にスリムであることが必要だが、体を極限まで酷使するため、栄養状態が良く、筋肉量・骨密度ともに十分な健康な体でない限りバレリーナとしてふさわしくないと考えているようです。

コンクールに参加する条件として審査の出願時に、主治医の証明書を出さないといけません。
その内容としては、身長、体重、生理が正常化、栄養バランス状態、身長体重の推移、普段の食事に対する考え方となります。

これを主治医に証明してもらう必要があります。

ローザンヌ委員会の医師は、証明した医師に連絡し説明を聞くこともでき健康不良と判断した場合は審査を通さないこともできるようです。

それほど健康状態に重きを置いているという事ですね。
中でも注目すべきは、BMIの観点を基準とした、身長・体重に関する考え方です。
15歳BMI16、16歳16.4、17歳16.8、18歳17を下回ってはならないという考えです。

BMIの計算方法

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

自分の最低ライン体重を知りたければ、身長(m)×身長(m)×BMIとなります。
つまりローザンヌ委員会の考える最低体重を参考にするなら、160cmの場合は15歳41kg、16歳42kg、17歳43kg、18歳43.5kgとなります。

2005年のローザンヌコンクール参加女性ダンサーの平均

参加者127人(15歳~18歳)の平均身長と体重は平均身長163.6cm/平均体重47.8kg/平均BMI17.8となっています。

オペラ座バレエ学校の入学基準

  • 8歳:身長132~135cm/体重22~25kg
  • 9歳:身長135~138cm/体重25~27kg
  • 10歳:身長138~142cm/体重27~29kg
  • 11歳:身長142~150cm/体重29~34kg
  • 12歳:身長150~155cm/体重34~40kg
  • 13歳:身長153~160cm/体重38~43kg

モスクワ国立舞踊アカデミー(ボリショイバレエ学校)の入学・在籍基準

  • 身長150cm/体重32~34kg
  • 身長155cm/体重35~37kg
  • 身長158cm/体重36.5~38.5kg
  • 身長160cm/体重38~40kg
  • 身長163cm/体重39.5~41.5kg
  • 身長165cm/体重41~43kg

バレリーナとしての心構え

体重の基準は、ヨーロッパとロシアでこれだけの差があるのですが、日本はロシアからの流れが強いため40kgをこえてはいけないという極端な設定がでてくるんです。

ボリショイバレエ学校の体重基準は、本人の努力以外の持って生まれた素質の上に成り立っています。

というのも、両親や祖父母の体型まで調べられ、ようは血筋的に太りにくい体質の人たちが選ばれているんです。

そこからの努力で上記の数値を健康的に維持しているので通常の人がすると生理不順や成長に支障がでたりして、健康に悪影響が出るレベルです。
トップバレリーナを目指すためにダイエットに励んでいるのに、栄養が足りず身長が伸びないために、審査参加条件の身長に届かなかったら元も子もありません。

日本人の平均新著うは158cmなので、世界的なバレリーナの平均身長164cm前後までなろうと思ったらやはりしっかり栄養を取る必要があります。
日本人はバレリーナとしての理想の体型を持っている人はほとんどいません。
世界で活躍する日本人バレリーナでも体系的に恵まれていない人もいます。

ですが、体型でなく、世界で通用する芸術性を正しい練習方法と果てしない努力で身に着けて活躍しているんです!

バレエの演技は、質の良い筋肉がなければ上達しません。

体重を気にするのと同時に、栄養バランスと体調を管理し、バレリーナとしての質の良い筋肉の付いた健康的な美しい体を目指してください!

藤岡式リメイクビジュアル痩身整体

健康的な美を追求されている方はエステにいったり整体院にいったりマッサージにいったりしていますが、バレリーナのあなたやあなたのお子さんは練習が立て込んで時間がないのがほとんどで、色々施術したくても行けない状態になっていますよね。

そういった忙しいあなたのために考案したのがスタイル矯正とパフォーマンス向上ができる藤岡式リメイクビジュアル痩身整体です。
オリジナルのFSTS整体法+痩身効果のある指圧リンパマッサージ+セルライトを退治してくれるキャビフルが同時に受けれるので忙しくてあちこちいけない人に一か所ですべて受けてもらえる施術です!

藤岡式リメイクビジュアル痩身整体

太ももを補足する骨盤矯正ストレッチ

太くなる原因の筋肉の膨張をストレッチで解消し歪んでしまう骨盤も矯正できる腰痛予防にもなる優れたストレッチなので

短期で足痩せした痩身方法とは?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

整体治療中は留守電に転送されますので、ご予約の方はお名前・携帯番号・ご希望の予約の曜日と時間をご登録ください。手が空き次第こちらから携帯電話よりご連絡させていただきます。

豊中・箕面・吹田・池田市で整体・鍼・マッサージのご予約はお気軽に!

アクセス

適応症状について

最新の投稿